Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

準備した


主人は足元が冷えるらしく、昨晩押し入れからコタツ布団を出していたので、2人で天板を外して準備した
ホットカーペットの上にコタツはセットしてあるが、コタツの熱源は外してあるので、ホットカーペットの
スイッチを入れないと暖かくはならない、コタツのある居間は南向きで晴れていればポカポカと暖かいが...

今朝も冷え込んだので、主人は早速コタツに入って温かいコーヒーを飲んでいた、私はあちこちに積み上げた
本を見回して、年内最終の廃品回収までに何とか整理して片付けようと真剣に思った (^_^;)

ヘンリーヅタの紅葉が終わると、サッシ越しに見える景色も空が広くなり寒そうに感じる
彩りが無いと寂しいので、早めにビオラや球根類を買いに行かなくては...タイムリミットも近い
取りあえず、やって来る鳥たちのためにミカンだけは準備した、この冬もやって来てくれるかな

午後からはゆったりとネットサーフィン、お正月用の牛肉を高島屋で予約、送料無料がポイントとなる
続いて例年通り年内最後の韓国食材のまとめ買い、コチュジャンを作るために粉唐辛子と韓国の水飴
ラーメンやお菓子など注文した、中国産の粉唐辛子は韓国産の粉唐辛子の半分の価格だったが、ここはやっぱり
韓国産で決めてみた、大量に仕込まないので質を優先、作ったコチュジャンは冷蔵庫で1年は持つらしい
着々と冬ごもりモードのスイッチが入って行く






■例年の定位置にミカンをセット、鉢のリュウノヒゲは鳥たちの落とし物

b0027736_14391846.jpg


[PR]
# by syumizin | 2016-12-11 15:19 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

休日は自宅の仕込み


土曜日は家の作業、まずは植物の手入れと、木曜日に生協から届いた野菜の仕込みをまとめて慣行
陽射しがあるうちにベランダで植物の水やり、冬は週2回ほどで良いので晴れて暖かそうな日を選ぶ
葉が落ちると根の給水が緩やかになるので助かるが、鉢が温まるのを待たなければならない

10時過ぎに土が乾いた鉢にだけ水やり、枯れた葉を取り除きスモークツリーの鉢の位置を変えた
例年メジロの止まり木となるスモークツリーだ、主人が職場でミカンを貰って来たのでメジロ用に準備
今年は下の植え込みの木を強剪定したので隠れる場所が無い、この冬は来ないかも知れない
今までは居間から至近距離でバードウォッチングが出来たのに...(T_T)

冷え込みが厳しくなると多肉の紅葉が進む、小さな花を咲かせているものもあり、葉色も葉形も様々で
どれも愛らしい、プランターのオキザリスもムクムクと茂り蕾が上がって来た

午後からは野菜の仕込み、大根は皮を剥き煮込み用にカット、キャベツもサンドイッチと付け合わせ用の
細い千切りと、炒め物用に四角にカットしてメイゾンジャーに詰めて冷蔵庫に保存
中くらいのキャベツ1玉はロールキャベツや煮込み用に芯を抜いて下茹で、1枚ずつ剥がしたら35枚あった
小さな葉はナムルにしてみようかな、大→小まで順に重ねてチャックシールのジップロックで冷蔵庫で保存
白菜1/2個は鍋用にカットして葉と芯部分を別々に保存袋に入れて冷蔵庫に保存...あっという間に時間切れ

韓紙の八角膳は天板の縁を貼ってしまったが、天板を裏返して使えばイケそうだ...(^_^;)





■多肉の紅葉と小さな花

b0027736_15281931.jpg


b0027736_15265653.jpg


b0027736_15271828.jpg


■キャベツ1玉の下茹で

b0027736_15225328.jpg




[PR]
# by syumizin | 2016-12-10 16:22 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

本日はここまで


10時半から韓紙のお膳の制作に取りかかる、台部分を組んで、天板に縁飾りを貼った
台と天板はまだ接着していないが、週末には骨格の組み立ては終わるはず
では、お仕事に行って来ま〜す!(^_^)/





■韓紙のお膳の骨格のパーツは完成!前回作ったお膳と比べると...大きさがよく分かる (^_^)

b0027736_13553469.jpg







[PR]
# by syumizin | 2016-12-09 14:04 | 作る | Trackback | Comments(4)

韓紙工芸のお膳作り...準備編


昨日は息子がお休みだったので、アレコレ話しながら昼食、久々のキムチチャーハンと玉子スープ
フライパンに多めの胡麻油を入れて火にかけ、温まったらご飯を平に敷いてチリチリ音がするまで放置
この間に具材の準備、豚バラ肉と天日干しの桜エビ、キムチを刻んで炒めておく、これをゴハンの上に乗せ
コチュジャンを少々、ゴハンの底がキツネ色に香ばしく焼けたら一気に混ぜて火を止める
お皿に盛って韓国海苔を散らせば、石焼ビビンパ風キムチチャーハンが完成...春菊を散らすのも好き♪

今日は朝から韓紙工芸のお膳作りに取りかかる、講座でカットした足部分の残りからスタート
今回は骨格用の厚紙が薄いので簡単にカット出来る、八角形のお膳の天板部分を2枚カットし
天板の縁に貼る枠部分を8枚カット、前回隙間が出来たので今回は1枚ずつ調整出来るように切っておく
最後に水張りテープをカット、天板は薄いので2枚をボンドで貼り合わせておく...これで補強できるはず
骨格の準備はここまでで時間切れ、八角形の張り合わせた天板はカッティングシートを乗せ、重い本で
重しをして乾かしておく、帰宅したら外して様子見だ (^_^)





■昨日のランチ、キムチチャーハン、おコゲが美味しい♪

b0027736_00404972.jpg



■韓紙工芸のお膳作り...まずはここまで

b0027736_12533485.jpg




[PR]
# by syumizin | 2016-12-08 13:35 | 作る | Trackback | Comments(2)

民画講座/5回目「蓮花図」完成と「酉図」の骨描き


今日は韓国観光公社の民画講座5回目、朝からバタバタと準備して家を出た
今回は前回の「蓮花図」を完成させて先生に見て頂き、その後12月の課題「酉図」の骨描きの予定

韓紙の貼られたパネルに酉図のコピーとチャコーペーパーを乗せ、コピーの上を鉛筆で描き起こして行く
この作業中に先生は席を順に回り「蓮花図」の感想と手を入れると良くなる箇所の指示を出された
私はバッグの色を直せるように薄めに塗っておいたので、もう少し色のメリハリを出すと良いとのこと
フリーハンドで描きたす草が描いてないので描きたさなくっちゃ...皆さんも同じだった

結局「酉図」の墨で描く骨描きは時間内に描き終える事が出来なかった、「酉図」の原稿に色指定の
メモを書き、次回までに薄めに色を塗る(2回)のが宿題となった...買った墨が役に立つ (^_^)

韓国公社を12時半に出て、お弁当を買おうと伏見地下街へ...すでにお腹が鳴っている
このレトロな地下街は、あいちトリエンナーレをきっかけに注目されるようになった
だし巻き卵のお弁当とおにぎりを2個買い、地下鉄の駅に着いたので1駅乗ってお店に向かう

お弁当にはおにぎり2個、ボリュームのあるだし巻き卵、鶏の唐揚げとサツマイモの密煮が入っていた
これで450円なら◎...インスタントのお味噌汁でもあれば最高だ、結局おにぎり3個完食♪
仕事開始まで1時間半あったので「蓮花図」のバックの色を手直し、少し奥行きが出たかな...

今日は宴会の予約は無かったので仕込みを終えて6時で上がった、地上は強い北風が吹き寒かった





■ほぼ完成の「蓮花図」
b0027736_20051700.jpg



■「ふつふつ屋」のだし巻き卵のお弁当+おにぎり2個、厨房でランチ

b0027736_20005320.jpg


[PR]
# by syumizin | 2016-12-06 23:01 | 韓国 | Trackback | Comments(0)