Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

父、旅立つ

父が83歳の人生を全うして天国に旅立った
あちらの世界はどうだろう...
今頃きれいなお姉さんを侍らせてニコニコしてるんじゃ...
先に行ったお爺ちゃんと上手く会えたかな?
残された私は、時々空を見上げてそんな空想をしてみる

旅立ったのはこちらから
鬱蒼とした緑に彩られた檀家の崇覚寺
モミジの若葉が風にそよぎ、シジュウカラの声が響いていた


b0027736_2115293.jpg
b0027736_21172134.jpg
b0027736_2119127.jpg

[PR]
Commented by waskyoto at 2009-05-27 18:31
天国へ召されたお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

以前、町子さんのブログで貫入の器のページだったかな?
お母様が心配で…度々覗かれるご様子を読みながら

現在、私の環境ととてもよくにているなぁと思っていました。

親には、いつまでも元気でいてほしい。
でも、別れが来るのですね

きょうも、実家へと…
去年突然、脳梗塞で倒れた父と話し
毎日老いた体で家のことを頑張る母に甘えたり
一人娘の私は、両親の笑顔を確認し
今度くる日も元気でね!と祈るばかりです。

寂しくなりますね。



















Commented by syumizin at 2009-05-29 10:38
こんにちは、お悔やみのお言葉、ありがとうございます

waskyotoさんもお父様とお母様のこと 心配ですね
突然のことだと、頭が真っ白になりますもの
お母様の支えになってあげてくださいね
歳を重ねると子供に戻ると亡くなった祖父がよく言っていました
いつかは来る別れ、それまでは出来るだけ顔を見せてあげてね

不徳の娘の私からの助言です (^-^;
by syumizin | 2009-05-24 21:40 | 暮らし | Comments(2)