Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

使って育てる

日々仕事で大量の料理を作っていると、家での料理作りに時々ミスが発生する
材料を切りすぎたり、フライパンを煽る手に力が入りすぎたり...
様々な動きは店の厨房仕様になってしまったようだ

お店の厨房では主に右手を使い、家では左手を使う
シンクやガス台の配置が逆な事もあり、自然にそうなってしまった
効率を考えて調整出来るのが両手を使える利点かもしれないが...

家の調理道具に買い替えのものが出て来た
この年になると郷愁もあり、レトロな物が懐かしくなって来る
久々に手に入れた竹製のザルは、お値段が納得の手仕事で
その重みと仕事の丁寧さにうっとり、きちんと手入れして育てて行こう
アルミの味噌こしはチープさが良い、持ち手は熱くなりそうなので要注意だ

様々な道具は、育てて行くと言う考え方が気に入っている♪



■懐かしの...
b0027736_1259478.jpg

[PR]
Commented by kuro at 2012-03-10 16:03 x
「使って育てる」・・・ステキな考え方ですね。
震災を経験して、日々丁寧に暮らしていかなければ~と痛感させられました。

以前にもお話ししたような気がしますが、私も元々左利きなんですよ。
だから、右手で文字を書いて左手で消しゴムで消すとか、自然にやっちゃいますね。
あ、町子さんとまた同じ~と、ほっこり嬉しくなりました。笑
Commented by mamice at 2012-03-10 19:57
レトロというかmamiceから言わせると本格的な感じがします=
お仕事でお料理をされていらっしゃるので、グッズも本格的になるんですね、きっと。
左右両方の手でお料理されるなんてすごいですね。
仕事し様に自分がなっていくというの、わかります。
私も実家にいたころは6人分お料理していたので
(syumizinさんとは比較になりませんが)
今一人分を作るのが難しいです。
まるで「おままごと」みたいな感じですね~
Commented by syumizin at 2012-03-13 21:07
■kuroさんへ
震災から一年が過ぎましたが、本当に長期戦ですね
安易なコメントも出来なくて...何か出来る事があると良いんだけど...
そうそう、kuroさんも左利きでしたね
無意識にやってる事が他の人からは不思議に見えるらしいです
でも不便な事もありますよね、カギ針編みは逆進行だし(笑)
工夫する事が普通になりますよね(^_^)

■mamiceさんへ
両手は使えるんですが、包丁は左手じゃないとダメなんです(^_^;)
でも右左両方使えると混乱する事もあるんですよ(笑)
料理の道具はいろいろあるけれど、やっぱり最終的にはシンプルなものに戻るようです
mamiceさんは実家にみえた時は6人分のお料理を作っていたのね
けっこうな分量になりますよね、大変だったのではないですか
しかし1人分って本当に「おままごと」みたいでしょうね
何を作っても多めになっちゃいそうで...(^_^)
by syumizin | 2012-03-10 13:28 | 暮らし | Comments(3)