Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

寒干し大根

少し前にテレビの特集で見た「山之村の寒干し大根作り」
雪深い山里で、しんしんと雪の降る中、婦人部の方達が黙々と作業されていた

雪の室の中から保存した大根を掘り起こし、輪切りにして皮を剥き大鍋で茹でる
茹で上がると長い竿(棒)に通し、洗濯物を干すように軒下に整然と並べて行く
その時、大根どうしがくっつかないように均等に隙間を空けて乾きやすくする
雪の中での丁寧な仕事にため息が出た、均等に乾かすのには何度も竿の位置替えが必要だ
どんな食感なのだろうかと興味がわいた

タイミング良く、翌週の生協の注文書に載ったので即座に注文
幾分高めのお値段も、あの愛情かけた手作りならば納得の価格だ
今度のお休みに、さっそく料理してみようと思う...楽しみだな♪

見た目はドライのパイナップルみたいだね




■飛騨山之村の寒干し大根
b0027736_21324024.jpg

[PR]
Commented by ウリカエデ at 2012-03-23 11:30 x
飛騨の寒干し大根は食べたことがあります!素朴な味ですよ。
山之村がある神岡町は、母方の親戚が住んでいる所です!!
子どもの頃や若い頃、時折訪れたことがあります。
また行けると良いな、と思っているこの頃です。
このあたりの食べ物は、素朴だけど味わい深い物が多いですね!
Commented by syumizin at 2012-03-24 17:15
ウリカエデさん、山之村はお母様の親戚の方が住んでみえるんですね♪
寒干し大根、雪景色の中で干されている様子は風情があって素敵でしたよ
今日はお休みなので日差しを待ちましたが、夕方近くまでダメでした(T_T)
待ちきれずに植物の植え替えをしたら、カナブンの虫害が見つかり...
でも対処出来て良かったです
今夜は寒干し大根を煮てみようと思ってます (^_^)
by syumizin | 2012-03-21 21:57 | 暮らし | Comments(2)