Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

香りの楽しみ

降りそうで降らない雨、主人は体の調子から、必ず降ると断言した

植物の水やりを済ませ、イングリッシュローズのアブラハム・ダービーをカット
花びらを外してカゴに入れた、この状態でもスッキリした甘い香りが漂うが
乾燥すると、今よりも少し濃密な香りに変わる
カラカラと完全に乾いたら、シリカゲルを敷いたビンに入れて保存し
時々瓶の蓋を開けてクンクンするのが楽しみだ♪
バラは花色や形など、いろんな選択肢があるが、私は香りが一番だと思う
イングリッシュローズやオールドローズは、香りが素晴らしい品種が多い

ハーブの香りも好きだ、王道のラベンダー、渋めのローズマリー
中でもお気に入りはスイートマージョラム、何故かこの香りに惹かれる
3年ものが無くなったので、苗を見つけたら買おうと思う
フレッシュなスイートマージョラム入りのオムレツがお気に入り♪

今日のランチメニューは、肉料理/チキンのホイル焼き、魚料理/白身魚フライ
鶏もも肉1枚は二つにカットして包丁で観音開きにして平にならし
蜂蜜少々を揉み込み1晩寝かせる、4kgのもも肉が30人分のホイル焼きとなった
エリンギ、シメジ、白ネギ(5ミリほどの斜め切り)はバターとオイルでソテー
八丁味噌、砂糖、蜂蜜、胡麻ペースト、酒、みりんを手鍋で照りが出るまで温める
下ごしらえした鶏肉はこんがりとフライパンで表裏ともに焼き、半分に切る

アルミホイルに櫛形に切ったタマネギを敷き、鶏肉を乗せ、味噌、キノコソテー
の順で乗せて行き、アルミ箔の両端を持って織り込み、両脇をキャンディー状に絞る
これを天板に乗せ、オーブンで火を通す、アルミ箔がぷっくりと膨らんだら完成だ
口を開くと、湯気とともに味噌に加えた隠し味の山椒の香りが立ち上がる

本日のランチは46食で完売、ホイル焼きは売り切ってしまい、まかないでは食べられず...
サンプルを貰って味見をした、出来上がりの状態を確認してく事は大切だ
より美味しく出来るよう、どうやったら効率よく作れるのか...日々経験を積んで行く
何を作るにしても、やっぱり面白い♪(^_^)





■春、最後の一輪/アブラハム・ダービー
b0027736_2174843.jpg


■風を通して乾燥中
b0027736_2164228.jpg

[PR]
Commented at 2012-05-24 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アンナ・モネ at 2012-05-24 21:32 x
スイートマジョーラ入りのオムレツって どんななんでしょう
きょうのお料理の記述を読んで
愛読の”パリの空の下オムレツの。。”を思い出しましたよ
お料理に対して素敵な想像力を働かせ、手をかけてらっしゃる
貴重なお店ですね 周囲の会社の若輩達よ感謝なさいませ
嫉妬の炎 めらめらの本日です~
Commented by syumizin at 2012-05-24 21:47
アンナ・モネさん、素敵なハンドル名ですね♪
ロマンチックで愛らしい...
これからもヨロシクお願い致しますね (^_^)/

スイートマージョラム、優しい香りだと私は思うのですが
フレッシュなものが大好きなんです
「パリの空の下...」私も大好きな1冊です
by syumizin | 2012-05-22 22:16 | 暮らし | Comments(3)