Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

レトロな愛らしさ

京都の恵文社のネットショップで注文しておいた品物が到着!
観賞用のカレンダーはすでに買ってあるので、記入用のカレンダーを探していた
Amazonも見たけれど、一ひねり効いた物が欲しかったので恵文社でゲット♪
レトロな風味が味わい深いカレンダーは、トップページが竹久夢二のイラストだ
かつて婦人之友社が発行していた「子供之友」(1914~1934)から
童画12枚を選んで作られており、個性的で興味深い

以前一度訪れた「イルフ童画館」は、武井武雄氏の作品や収蔵品を集めた美術館だが
その精密な童画や豆本など、様々な作品は素晴らしかった
今回は「おもちゃ箱」に描かれているキャラクターのプリントされた「TENUGUI」をゲット
ちょっとブラックだったり、ユーモラスだったりと見ていると楽しい♪

「ほぼにち」の来年用の手帳を買ったのに、やっぱり買ってしまった「京都手帖」
こちらには、手帳としての機能の他に、京都の祭事やマップ、文化施設の詳細等
様々な情報が網羅されている、京都好きには外せない1冊で、お値段も手頃♪
そうだ、京都に行こう!と思った時に役に立つに違いない(笑)

お給料が入り、気持ちが大きくなって買い物をしすぎた、少し引き締めねば (^_^;)




●恵文社一乗寺店/http://www.keibunsha-books.com/index.html

■イルフ童画館の「TENUGUI」と「京都手帖」
b0027736_15225263.jpg


■「せいかつカレンダー」婦人之友社
b0027736_15224315.jpg

[PR]
Commented by iimono2525 at 2012-11-14 15:22
町子さん、こんにちは。^^京都手帖~そんな良い物があるのかと!
限定版では、ありませんが真似っこして買いました♪
持っているだけでもうきうき、想いは京都へ馳せます。(*^o^*)
ありがとうございます。
せいかつカレンダーも買われたのですね。^^
私は、羽仁もと子さんの著作集を生涯の愛読書にいていますので、なんだか嬉しいです♪
Commented by syumizin at 2012-11-14 22:17
ハルままさんも「京都手帖」買われたんですね♪
マカロンのデザインも可愛かったですよね〜 (^_^)
あの手頃なサイズと柔らかさ、手の収まりも良い気がします
次回京都に行く時は、ガイドブック代わりに持って行こうと思います
これで、いつでもフラッと行けるぞ!ってことで(笑)

羽仁もと子さんのご本、良いですよね、主婦の鏡って気がします
結婚して数年経った頃、知人の勧めで家計簿の学習会に行きました
でも家計簿をきちんとつける勤勉さが無くて...今でもですが (^_^;)
暮れになり、本屋さんに婦人雑誌が並ぶと思い出します
by syumizin | 2012-11-10 16:04 | 好物 | Comments(2)