Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

サラダ用野菜

今朝も鳥用のミカンの準備から一日が始まった、桜の開花が始まるまでのことだけど
メジロ夫妻はフックのミカンが空なので、バスケットのミカンに移動して啄んでいた
ヒヨドリもやって来て催促するようにこちらを見て鳴く、私は置き出してミカンの準備
暫くするとやって来て美味しそうに食べていた、背中には日が当たり気持ち良さそうだ

今日のランチは、肉料理/ミートコロッケ、魚料理/塩サバ、おろしポン酢添え
昨日仕込んだベースが、チルド室ではなく野菜室に保存してあったので緩くて成形し辛い
帰宅する時に、コックさんにチルド室に入れて下さいとお願いしておくべきだった...
時間がないので、バットのベースを半分に分け、チルド室で冷やしながら何とか成形した
昨日仕込んだミートコロッケのベースは成形すると58個、28人分が完成した
中が柔らかいので揚げている間にパンクするかもしれない...そっと扱いながら揚げた
パンクしたのは2個だけでホッ、12時半には完売してしまい、まかないもサンプルのみ
塩サバも、まかない分が残っただけで完売、今日は45名のお客様がみえた (^_^)

今年からサラダ用の葉野菜を仕込む事になったが、これがなかなか奥深い
お店ではレタス2個、トレビッツ1個、小松菜1袋を、ボウルにザルを入れて水を張り
野菜をカットしながら入れて行く、この時、水は蛇口から糸のように流したままで約2時間
野菜を触ってパリッとしていれば完成だ、しっかりと水を切りステンのポットに入れて
冷蔵庫に仕舞う、これで2日くらいなら変色せずにパリッと野菜が保てる
栄養価のことを思うと何とも言えないが、家庭でも保存目的なら役に立つかも知れない
業務用の冷蔵庫と家庭用の冷蔵庫の違いはあるが、どうだろう...土曜日に試してみようかな
ちなみに、小松菜はクセが無く茎の部分はシャキシャキしてサラダにもぴったり♪
★カットした野菜はあまりいじらずにザックリと混ぜ、水に晒すのがポイントだ

休憩時間は生協の注文書の記入を済ませて読書、3時間はあっという間に終わった





■読書とコーヒー
b0027736_23481650.jpg

[PR]
by syumizin | 2013-01-31 00:41 | 暮らし | Comments(0)