Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

母に会いに

今日は初夏の陽気で、日中は30℃近かったと思われる
一昨日が母の87歳の誕生日、そして今日は母の日、会いに行かなくちゃね
転院した施設はオープンして2〜3ヶ月、入所者も7名と少なめだ

朝から出かけるべく家事をこなし、入浴もすませて出かけたのは午後2時頃
主人は図書館の本の返却日だったので、息子と二人で出かけた
自転車で最寄りの地下鉄の駅まで行き、地下鉄に揺られる事40分弱
地下鉄を降りてタクシーを拾う、目的地を告げたが分からないからと言われ...
開所して2〜3ヶ月ではそれもアリだなと思う、それでも2台目で何とかクリア
本部へ問い合わせてくれてデータを送信してもらったようだ
乗車時間は10分ほど、徒歩18分では到底無理で30分はかかるはずとのこと
高低の激しい坂ばかりの道、タクシー以外の移動方法はなさそうだ

施設に着いてインターホンをプッシュ、職員の方が対応して下さり建物内に入る
受付で書類に記入して部屋まで案内していただく、2階でエレベーターを下りると
ホールの前だった、母はホールの椅子に腰掛け血圧を測っていた、他には4名の方がみえた
テーブルの上にはアレンジメントの花が置かれている...妹が持って来た物かな
私と息子は母を挟む形でテーブルに着いた、母は意識がはっきりしておりホッ
息子と私の事はしっかりと認識していた、持って行ったリースを見せるとニコリ
ドアに掛けられるのねと言った、ホールから見える個室はどれもドアが開けられており
大きめに名前を書いた紙が貼られ、切り絵などで可愛く飾られている
母はリースを無くすといけないと言うので、職員の方にお願いして掛けてもらう事にした
ホールの大きなテレビでは競馬中継、レースの結果がスローモーションで放送されていた
母は馬の走りがいやに遅いと言った、スロー判定だからと話すと納得したようだが...

入院時よりも現在の方が口数も多く、会話することが重要なんだと実感する
私は子供の頃から母が怒った顔を見た事がない、愚痴を聞いた事もない
お化粧をしていない母の顔をそっとながめて見る、穏やかで柔らかな表情をしていた
40分ほど一緒にいて施設を後にした、職員の方にまた来てあげてくださいねと言われる
なるだけ時間を作って母に会いに行こうと思った、残された時間は少ない





■ベランダで花摘み
b0027736_2056059.jpg

[PR]
Commented at 2013-05-13 03:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by syumizin at 2013-05-14 15:11
自分が母だと言うことをすっかり忘れていました(笑)
私は今年もワンパターンながらハーゲンダッツのアイスをゲット♪
好みを1つしか知らないの?と言いつつもニヤリです (^_^)

93歳にして元気なお母様、日々、楽しく過ごされると良いですね
by syumizin | 2013-05-12 21:44 | 暮らし | Comments(2)