Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

鳥見の季節

朝ベランダが賑やかだと思ったら...ヒヨドリが2羽、ミカンの争奪戦
残っていたミカンの果肉は、ほろもろとも見事に食べられている
最後は引きちぎるようにして持って行った、やはり2カ所にセットしよう

新しいミカンを準備すると、間もなくメジロのカップルがやって来た
2羽で仲良くミカンを啄んでいる、メジロだけならミカンの持ちも良いが...
可愛い声で鳴くので、主人も可愛いな〜を連発(笑)
1メートルと離れていない至近距離で見られるのはシアワセ♪

午前中に、パッケージに一目惚れしたOHASHIのお茶が届いた
箱の色で悩み、お茶の種類で悩み、結局飲みたいお茶を優先して決めた
ビンテージ&アンティークボタンに紐が掛けられたパッケージはオシャレ♪
ポップな赤い箱にゴールドのキラキラしたボタンがゴージャス!
サイトで見るお店はヨーロッパの街角にありそうな雰囲気、中野にお店はあるらしい

仕事から帰って遅い夕食をすませ、サンプルに頂いたお茶を入れた、ティーバッグの
「生姜ほうじ茶」はポット1杯分、熱湯で温めたポットに入れてティーコゼを被せて
5分ほど待つ、カップに注ぐと香ばしいほうじ茶の香りと微かに生姜の香りがした
口に含むと良い香りが鼻に抜ける、寒い夜に飲むのは体が温まっていいかも...

お気に入りが一つ見つかると日々の暮らしは更に楽しくなる !(^_^)




■からっぽミカン
b0027736_23213443.jpg


■OHASHIのお茶
b0027736_2384364.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-01-18 00:22 | 暮らし | Comments(0)