Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

雨上がり

今朝もヒヨドリの声で起こされる、ミカンが切れたので催促だ
雪は昨日からの雨で概ね溶けている、どうやら凍結の心配はなさそうだ

昨日はヒヨドリがやって来てはベランダの洗濯竿にとまって雪を凌いでいた
餌もあり雪が凌げるのは最高の場所だ、おまけに追っ払われる事も無い
餌の少ない時期だ、気の毒なのでせっせとミカンを提供しよう♪
メジロもタイミングを見てやって来る、冬の間、ベランダは鳥のコロニーと化す
春になったら鳥の落とし物が芽を出すかも知れない、これもお楽しみの一つだ

ベランダのサッシ1枚分の空間はこんな感じ、低い位置には小ぶりの鉢植え
柵のハンギングは、オキザリス・ディープオマー、銅葉プリムラ、ビオラなど
上から下がっているバスケットにはメジロ用のミカン、今やヒヨドリもご愛用
鉢は定期的に前後の向きを変え、日差しが満遍なく当たるように移動する
日差しがないので、ピンクのラナンキュラスもスノードロップも花が閉じたまま

居間の小引き出しの脇には、届いたラッパ水仙とアリウム・コワニーが生けてある
黄色は気分も明るくなり、春が少し近づいたようでウキウキするね♪




■オキザリス・ディープオマーは咲き終わり
b0027736_1812797.jpg


■黄色のラッパ水仙は春の色
b0027736_1854792.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-02-15 18:48 | 暮らし | Comments(0)