Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

年齢とともに

今朝も冷え込んだ、三寒四温...こちらでも3時ごろ雪がちらちらと舞った
ここ数日、主人も息子も体の動きが今ひとつ、寒さと気圧の変化が影響しているらしい
手術した経験のない私には分からないが、早く暖かくなって欲しいようだ

年齢とともに、ふだん使っているタッパウエアのシールが開けにくくなってきた
寒さでシールが固くなっている事もあるが、今や密閉力よりも使いやすさがポイントだ
そろそろ暮らしを見直す時が来たのかも知れない、来年は年金を頂ける年齢になる

取りあえず、明日のお休みは台所周りからチェックしてみよう
シンクの背面の棚は、現在タッパウエアの赤いシールの容器が並んでいる
粉もの、砂糖、コーヒー豆、使い切りの顆粒の出汁、紅茶のティーバッグ...etc
サイズに合わせてきっちりと収まっている、油の飛沫が飛ぶ場所でもあり
手入れが楽で清潔感が保てるものが良い、煮沸消毒も可能なら更によし

豆類を保存していたWECKの保存瓶に、木製の蓋が出来たと知ったので早速チェック
手持ちの保存瓶が使えるのが良い、仕舞い込んであった小ぶりの物も出してみる
プラスチック製のシールも別売りで見つけたので、こちらも一緒にオーダーした
問題があるとすれば、耐熱ガラスとは言え割れる事、そして重い事だろうか
全て替えなくても、少しずつ使いやすいように替えて行こう
ゴムのパッキンと押さえの金具もあるので、ジャムなどの保存食にも使える
小さなサイズはプリンやケーキにも使用可能だ、春先はちょっと何か始めたくなる♪





■WECKの保存瓶
b0027736_2045129.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-03-07 21:26 | 暮らし | Comments(0)