Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

梅の容器を変えてみた

昨日涼しかったのは5月の陽気、今日は蒸し暑くて7月の陽気...6月は何処に?
今日も息子は仕事がお休みだったが、普段通り朝食を作り、起こしてしまった...ゴメン!
それでもお腹は空いているからと食べてくれた、私の作業の流れを汲んでくれたようだ
ベランダに直行して気温が上がる前に水やりを開始した、大振りの素焼き鉢を中心に水やり

多肉にも水やりした、鉢底から水の流れ落ちるのが早いので、何となく週2回のペースだ
おまけに素焼き鉢、多肉初心者なので様子を見ながらご機嫌を伺う、午前中の陽射しには当てたいが
放置すると葉焼けする、日陰では徒長するので試行錯誤の日々だ、まるでパズルのように鉢移動
こんな作業はけっこう好きではあるが...主人に言わせると、何故そんなに頻繁に?とのこと
葉は陽射しの方向に伸びるので、夜帰宅して多肉の鉢の向きをクルリと回すのが日課となった
遅い夕食を済ませ、ベランダを見回すのが癒しの時間だ

6日経った梅シロップは、毎日揺り動かすのが面倒になり以前漬けたガラスの容器に入れ替えた
沈んでいた氷砂糖を上から乗せれば梅はシロップに浸かった状態になる...これで揺する必要はない
梅はピンと張った若い肌から、シワの寄ったシニアの肌に変わり、ちょっと切ない(笑)
マスキングテープに日付を書いて貼っておいた、美味しく出来ますように...



■梅シロップ/6日目
b0027736_1394067.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-06-19 13:32 | 暮らし | Comments(0)