Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

敬老パス

今日も12月らしい気温、ヒヨドリが木の上で相棒を呼んでいる
ベランダの植物の水やりは今日もお休み、冬場は回数が減るので楽で良い
その分、多肉の方に気を使わなくっちゃ、初めての冬、水やりのタイミングを計る
水はけの良すぎる多肉用の培養土に植えたため、週に1〜2回はお天気のいい午前中に水やり
水が落ちるのを待って、鉢皿やプラのバットに戻しておく、陽射しの当たる時間だ

先日届いた「敬老パス」の案内、これで私も一丁前のシニアの仲間入りとなる
65歳の誕生日から市バスと地下鉄が無料になる「敬老パス」が配布されるが、同意書を返信し
後日郵送される申請書兼納付書を提出し、交付手続きを済ませると発行されるらしい
交付に必要な負担金は、年間の所得に応じて1000円、3000円、5000円となる(6ヶ月分)
母たちの時代は、無料だったと記憶しているが、団塊の世代の私たちは仕方ないかも...
取りあえず手続きをして、来年2月の誕生日からフル活用しよう!(^_^)

敬老手帳の左上に穴があいているのは、無くさないように首から下げましょうと言うことかな
緑色の手帳は昭和の匂いがする、記載事項はどれも高齢者に役立ちそうな施設や窓口などの項目だ
これを見ていると、自分の年齢を実感する、頭に浮かんだのは...やりたい事はやる!の一言
今まで以上に?と主人に言われそうだが、健康に変わる物は無いとしみじみ思う

ベランダで摘み草、小さな花は、その小ささだけで健気に見える (^_^)
さ〜、そろそろ出勤準備、今週も忙しいと良いな...



■シニアのたしなみ
b0027736_11261613.jpg


■ベランダで摘み草
b0027736_11244099.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-12-15 13:15 | 暮らし | Comments(0)