Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

懐かしいお菓子


■貝印「料理家の逸品 プチ計量カップ」(2個セット)
 あったら良いな...と思っていた物を見つけた、料理するのに計量スプーンを使う場合、大抵
 大さじ1〜大さじ4あたりになる、毎回スプーンをペーパータオルで拭って計量するのだが
 何だか面倒で、一度に計れたら楽なのに...と思っていた、この貝印の小さな計量カップは2個入だ
 何故に?と思ったら、プリントの色が銀色の物と赤の物、計量する液体によっては目盛りの色が
 見えづらいので色違いで2個セットになっているようだ、樹脂製なので強く擦ると色落ちするとか
 液体を注ぐ時に注ぎ口が無いので液だれするとか評価は色々あるが、毎回拭って使う事を思えば
 メリットはある、お値段も樹脂製なので軽めだしね、ちなみに大さじと小さじの目盛りの表記アリ

b0027736_15365472.jpg



常磐堂「雷おこし」
 時々食べたくなる懐かしいお菓子がある、そろそろかな...と思っていると、メルマガ届く
 雷おこしはあちこちで買える懐かしいお菓子だが、こちらのはカリッと香ばしく甘さも程よい
 もっぱら注文するのは、訳ありの「割れおこし」300g の缶入りだが、この際とばかりに他の
 おこしもお願いする、缶の写真を撮るのも忘れてお茶時間、私はアールグレーのミルクティー
 主人にはほうじ茶を淹れた、黒ごま、海苔、抹茶、大豆、桜の葉とバラエティー豊かな一口サイズ
 小袋を開ける必要も無く手軽でいい、主人は大豆入りばかり選んで食べたらしい(笑)
 すでに缶の底が見え始めている...どれだけ食べたの?私はお皿に取って食べるので確認してるよ
 予備にもう1缶買っておいて良かった、何処かに隠しておこうかな(爆)(^_^;)

b0027736_15354910.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-02-08 16:36 | 暮らし | Comments(0)