Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

晴れたり降ったり

雨が上がり陽がさし始めると、湿度のせいで空気がむっとして来た
暑くなる前に急いで水やり、今日も最高気温は30℃を越えるらしい...やれやれ (U_Uゞ

多肉に水やりすると、しずくが成長点に溜まりお日様が当たるとレンズ状になり炎症が起きる
水やりを終えて見て回り、1鉢づつ息をフッと吹きかけて溜まった水を吹き飛ばしていく
全て終えると僅かながら腹筋を使った感が残る、多肉に関しては1日おき位で水やりしている
まだ蕾が上がって来ている株もある、カイガラムシの虫害もあり、見つけたらオルトランをパラリ

今日は3時出勤なので早めにシャワーを浴びてクールダウン、アイスティーを淹れて出勤
アールグレイがクリームダウンしにくいのでアイスティーには向いている...と言うのが定説だ
ティーバッグをガラスのジャーに入れて水を加え、日向に置いて淹れるサンティーもある
今日はサーモスのポットに、F&Mのクラシック・アールグレイを使ってアイスティーを入れた
甘い物と好きな飲み物があれば疲れも取れる、帰宅のバス待ちで飲む冷たい飲み物は最高だ (^_^)

今日は6時からの23名の宴会のご予約が入っていた、開始時間が急遽30分繰り上がり少々焦った
サラダ用の葉野菜はパリッとするまで吸水する必要がある、オードブル用のタコ足のスライスと
野菜のカット、サラダは普段と違うシーザーサラダに変更、土曜日の仕込みも今日終えておく
宴会が始まり一段落したところで仕事を切り上げて上がった、着替えて外に出ると土砂降りだった
置き傘を取りに戻り、バス停に向かう、風もあるので傘をさしてもびしょ濡れになった
バスを降りる頃には雨は上がり雲間から青空がのぞいた、一番雨が激しい時に歩いていたようだ

帰宅して余裕で夕食作り、先日買ったイタリアのアンチョビペースト「BALENA」を早速使ってみる
メニューは、豚バラスライス、キャベツ、パプリカのアンチョビペースト炒め、アンチョビペーストは
フィレを細かく刻んでチューブに詰め得た感じで、油で炒めると香ばしい香りが立ち生臭みは無い
生臭いものが苦手の私でも美味しくいただけた、アンチョビは旨味となり品のいい味だった
瓶詰めのアンチョビフィレも冷蔵庫で待機中、手軽なチューブは手軽で良いかも知れない
少し極めて見るのも面白そうだ




■水滴がキラキラ

b0027736_19555910.jpg



■1輪開花...色合いも好き♪

b0027736_19553753.jpg



■葉の模様が涼し気でスッキリ

b0027736_19552031.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-06-12 22:51 | 暮らし | Comments(0)