Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

ベランダは34℃...ふ〜っ


気温が30℃を越える事は知っていたが...ここまで蒸し暑いとは思わなかった (^_^;)
早々に水やりを始めたものの、途中で汗が滴り落ちて来た、気温よりも湿度が関係しているようだ
途中で顔を洗い、冷蔵庫で冷やしたお水で水分補給、植物同様、人間にも水分が必要だ
テレビの「趣味の園芸」を横目で見つつジョウロを運び、30分以上かけて水やりは終わった

いつもより遅めの朝食は、昨日の夕食のちらし寿司、冷蔵庫で保存したので1分ほどレンジアップ
わずかに温かい温度が良い、朝食用に具材もセットしてあるので、刻み海苔を散らせば完成だ
焼き野菜のマリネをあしらうと錦糸卵の黄色も映える...ごちそうさま〜♪

その後、「日曜美術館 夢の応挙 傑作10選」が素晴らしく、興奮しながら見た
来週の「与謝蕪村 無限の想像力 西洋美術にあう?!」も見逃せない (^_^)





■ベランダ/東側

 風の通り道を作り、素焼き鉢が熱くならないように、水はたっぷりと鉢底から出て来るまであげる
 風に揺れる柔らかな葉陰が心地良い

b0027736_14143950.jpg



■ベランダ/中央

 北側の玄関のドアと、南側の居間のサッシを開け放っていると、風が一番通る場所だ
 ベランダの柵を利用して鉢が並ぶ、上中段には蒸れを嫌い陽射しが必要な多肉類、下には湿度が必要な
 植物を配置、ウラジロギボウシは株が充実したのか、居心地が良かったのか、勢いがいい
 2色の緑のベビーティアーズも鉢を覆いつくさんばかりに茂って来た

b0027736_1413116.jpg



■中央右下、大きな葉のウラジロギボウシの蕾

 未だかつて無いほど元気がいい、花茎もここまで伸びたことはない、真っ白な花が間もなく見られる

b0027736_141052100.jpg



■ウラジロギボウシの株元には、さらに蕾が4個待機中

 葉をそっと持ち上げて見ると、株元には蕾が4個ある、今までで最高の花数になりそうだ
 ウラジロギボウシは愛知県東三河地方の固有種で、岩壁の湿った部分に生育するらしい

b0027736_1431123.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-07-12 15:11 | 暮らし | Comments(0)