Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

時空を超えて...


何年前だったろう...作った記憶さえ薄らいで行く今、友人からの連絡で先日手元に届いた陶器
月一の陶芸教室に通い始めたのは、師勝町に住む友人からの誘いだった
クリーニング屋さんの2階に教室があり、知人の陶芸家の先生を招いて指導を受けると言う形式で
粘土、焼き付け、釉薬...すべて大雑把に金額が決まっていた、初歩から始めたが短期間でやめたので
ろくろを回す所までは行き着けなかった、完成したのは4個のみ、友人は湯のみを作ったが水漏れして
3回程内側の釉薬を塗り直したが水漏れはとまらなかった、私は絵を描くよりも形がシンプルな物が好みで
目的も決めずに手が動くのに任せて形作ったのは円形と四角形の器だ、この時は削り取る手法の回だった
もう少し薄く削りたかったが、粘土の性質上、焼くと亀裂が入ると言われたので諦めたのだった
円形の釉薬(志野釉)は、もう少し厚手にかけた方が味が出たかな、四角形の釉薬は(呉須)先生におまかせ

焼き上がりを見ていなかったので、やめた後も出来上がった作品が気になったが、連絡はなかった
5年程前に先生が変わり陶土も変わったので作る作品も変わったと友人は言っていたが...
当時教わっていた先生のアトリエの釜で焼いていたので、アトリエで埋もれていた作品が出て来たらしい
いつか出会えるようになっていたのかな...じっと眺めていると、作った時の様子を思い出す
底に穴をあけておけば良かったな...四角の器は小盆栽にピッタリだし、円形の器は多肉が似合いそう♪
帰って来られて良かったねと言ってあげよう (^_^)




■円形と...

b0027736_10413142.jpg



■四角形

b0027736_1041339.jpg

[PR]
Commented by kawasusonomiya at 2015-10-02 09:00
どちらも、味わい深い、たたずまいですね。じっと、しばらく、見せていただきました。
時を経ても、お手元に届いてよかったですね^^
 このあと、どんなふうに、お使いになるのか、また、見せてくださいね。
楽しみにしております。
Commented by syumizin at 2015-10-03 11:15
kawasusoさん、こんにちは〜(^_^)/
なんちゃっての陶芸教室、作品がどうなったか気にしつつ何年も過ぎちゃいました(笑)
よくぞ戻って来てくれたと感慨深いです、重い陶土は繊細な作品には向かないようでしたが
性格を反映する大雑把な作品です、陶芸も園芸も土いじり、無心になれるのが良いですね♪
by syumizin | 2015-10-01 11:32 | 作る | Comments(2)