Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

連休最終日は...


息子はいつものように自転車で出勤、帰宅するまで降らないといいが...
主人もいつもと変わらない時間に起きて来た、テレビをつけると「サラメシ」を放送していたので
思わず見入ってしまう、いつもは夜の放送だが...今日は勤労感謝の日だからじゃない?と主人が言った
朝からサラメシ!スペシャル」だ、毎回中井貴一さんのナレーションがテンション⤴⤴で楽しい(笑)
働く人のリアルなお弁当やランチタイムの状況が垣間見えて面白い、私もお弁当頑張らなくっちゃね

午後からは、韓紙の小箱に紙を貼ろうと思い澱粉のりを準備した、ネットで買っておいた粉末ののりを
100ccのお水で溶かして使うのだが少々時間がかかる、メイソンジャーに入れ、水を注ぐとぽっかりと
浮いて来た、30分ほど様子を見てマドラーでかき混ぜるとダマが出来た、再度30分おいてマドラーで潰した

放置しておけば溶けそうなので、先に韓紙の切り出しを開始、のりしろは何処にどれくらい必要なのか...
手持ちの無地の色韓紙では枚数が取れないので2色で貼ろうと決めたけど、数ミリしかのりしろが取れない
次回の講座ではトップに貼付ける飾りを切り出すので、韓紙を貼り終えていないとマズイ気がするし...困ったな
その前に天地に貼る六角形の型紙を作らなくっちゃ、コンパスが必要だが製図道具は押し入れの奥に埋没中
息子も持ってそうにないので、自転車で100均のセリアに走った、小学生用のオモチャみたいなコンパスを買い
取りあえず型紙を作った、澱粉のりはうまく溶けたが、貼る為の無地の韓紙は再度検討し直しで中断 (T_T)

気を取り直して夕食作りに取りかかろう!p(^_^)q





■韓紙工芸で使う「澱粉のり」

 気泡が入っているがダマは無し、刷毛で混ぜれば上手く行きそうだ、まずは冷蔵庫で保存かな
 1週間程は持つらしい、早めに無地の韓紙を切り出して貼らなくてはいけない

b0027736_1703795.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-11-23 19:08 | 暮らし | Comments(0)