Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

あと2日

昨日はお店の大掃除と、その後の忘年会で仕事納めだった
私の大掃除の担当箇所は業務用冷蔵庫の野菜室と冷蔵室の品物チェックと清掃、シンクの清掃だった
3時間でこなすには急がなくては行けない、冷蔵庫内品物を全て出し、ラックを外して洗い、庫内の清掃
ホースで流すと後が大変なので、庫内に潜り込んでスポンジで全ての面を洗い、ボウルにお湯を汲んで流した
その後乾いたタオルで拭いて、乾いたらアルコール除菌剤をシュッシュッ、前回の経験から上段から始めた

上段の冷蔵室の排水は、ホースを通って下段の野菜室の排水溝に流れ込む、時々拭き掃除をしているので
ひどい汚れは無く簡単に綺麗になった、中の食品を戻す際に状態をチェック、期限切れの物は処分した
刻んだ野菜類はケースを替えてリードを敷いて入れ替えた、キャベツはラップで包み、トマトは袋を替えた
それぞれの野菜に最適な状況を作らないとね、6日後も新鮮なままでいてくれたら良いな

チルド室と冷凍室はK君の担当、チルド室の肉類やムール貝、サーモンフィレと生もの系はチェックして
早めに元の位置に戻す、掃除して急いで戻さないと空の庫内は凍ってしまうのだ、妹がヘルプに回った
何とか5時過ぎに終わり、みんなで予約したお店に向かう

お店はいつも通勤時に通る場所にあり初めて中に入った、若いご夫婦が2人で切り盛りしているらしい
細長いこじんまりしたお店だが居心地が良かった、メニューを見てマスター(義弟)がオススメの料理をオーダー
バル風のおつまみ系のメニュー数種類とワインをオーダー、出て来る料理を妹が取り皿に取り分けてくれた
ワインが大好きなK君は饒舌になりピッチが早い、料理を食べてからゆっくり飲むようにとみんなで制止
ワインの話が出来るのがよほどうれしかったのだろう、お料理はどれも食べやすい優しい味だった
砂肝は白い筋の部分が取り除いてないので少々食べずらかったが...軽くて口当たりの良い白ワインで始まり
フルーティーなイタリアの赤ワイン、フルボディーでやや甘味を感じる赤ワインでしめた、2時間半はあっという間だ

食べた料理はどれも一口ずつなのでお腹にはたまらず、ワインとのバランスも良かった、アスパラのベーコン巻き
砂肝と根菜のソテー、厚揚げのキムチ納豆乗せ、ベーコンとポテトのアンチョビ風味、砂肝とポテトのオイルグラタン
ピクルス、キノコのソテー、豚肉とネギのソテー、サーディンのソテー大根おろし添え...記憶が曖昧(笑)
7時半頃お開きとなりバス停に向かった、帰宅して夕食作り...簡単な物で済ませてしまった (^_^;)

今日は10時過ぎからメモを持ってスーパーで買い物、主に野菜の補充だ、チャプチェ用のパプリカや
ホウレンソウ、買い忘れた白菜や白ネギ、タマネギ、ジャガイモ、きび砂糖、などなど
空気は冷たいが陽射しはポカポカ、今日一日はのんびり過ごして、明日に備えよう...明日は小掃除とお節作りだ





■オキザリス・ディープオマー

 今年もこんもりと茂り、お日様に当たると可愛いピンクの花が一斉に開き何とも可愛い

b0027736_1441334.jpg



■オキザリス・パーシーカラー

 こちらも昨年以上にこんもりと茂り花数も多い、ねじりん棒の蕾は開くとパラソルのようだ

b0027736_1433122.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-12-30 15:02 | 暮らし | Comments(0)