Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

韓紙工芸三昧

朝から暖かそうな陽射し、風もなく穏やかな一日になりそうだ
ベランダに出て植物の水やりと手入れをした、オキザリスとヒヤシンスはそろそろ咲き終わり
ニオイスミレが満開になり、甘い香りを漂わせていた、チューリップの芽は少し伸び、陽射しに向かって
伸びている、クリスマスローズは白花(ニゲラ?)だけが開花中、花は咲き進み新しい蕾が出ていた
もう少し暖かくなったら多肉の手入れをしなくてはいけない、凍てついて溶けた葉は外したが
助けられる株は植え替えなくては... 室内に置いているカトレア、ビカクシダ、ティア−ドロップも
ベランダで日光浴、夕方には取り込んだ、気温が安定しないと何だか落ち着かない

韓紙の足付きお膳の糊がが乾いたので、さっそくお雛様をセットしてみる、高山の木版画のぬいぐるみの
お雛様は素朴でほのぼの、シックなお膳に飾られて喜んでいるはず、青いビオラを摘んでくれば良かったな...

午後からは韓紙の模様の切り出しをした、デザインナイフで切り抜いて行くのだが、気を抜くと細いラインを
切りそうになるので、集中集中...時には息を止めて刃先を進めた、普段は時間に追われるので休日が一番
お膳の内側に貼ろうかと画策中、滑らかにカットするのには練習あるのみかな...(^_^)







■韓紙の足付きお膳が完成!...お雛様を飾る (^_^)

 昨晩重しをかけておいたお盆の部分は、重しを外すと少ししっとりとしていたが平になっていた
 重しを外してそのまま乾燥させ、お雛様を飾った、小さなお膳もお干菓子にピッタリのサイズで◎
 春らしいピンクが可愛い♪

b0027736_1826104.jpg



■韓紙の模様を切り抜いた、細いラインは切りそうでヒヤヒヤ

 先生のご本からコピーさせて頂いたパターンを切り抜いてみた、とぼけた魚の表情がツボだ
 意味が分かるといいんだけど... 午後2時頃から始めたが、気がつくと日は傾いていた
 無心になって集中していると時間はあっという間に過ぎて行き、出来はともかく切り終えると充実感♪
 あとは目を切り抜いて顔の部分に貼るのだが、貼る位置によって魚の表情が変わりそうだ

b0027736_1821184.jpg

[PR]
by syumizin | 2016-02-28 19:28 | 作る | Comments(0)