Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

韓紙の筆箱に蝶番を付けた

昨日は家の片付けと、ベランダの植物の手入れと水やりで、主人が読書している横を行ったり来たり...
落ち着かないらしく、のんびりしたら...と言われた (^_^;)

先日韓紙工芸の筆箱用にと蝶番を頂いたので、さっそく付ける事にした
まずは付ける位置を決める、蓋と箱部分がズレないように要注意、決めた所で箱部分を少し削ったが
予想よりも固く1ミリ程で断念、蓋部分は蝶番をとめるネジ釘が長いので突き抜ける
夕方まで待って近くのセリアまで自転車で出かけた、ネジ釘の丈をカットする為のニッパー探しだ
小ぶりのニッパーがあったので取りあえずゲット、帰宅してネジ釘をカットしようと思ったが...
残念ながらカット出来ず、今日に持ち越し (+_+)

今日は朝から蝶番の取り付けにとりかかる、ネジ釘が短く出来ないなら、突き抜けさせて厚紙を足そう!
見た目は多少悪くなるが使いやすい方が良い、厚紙には韓紙を貼った、蝶番を付ける位置にボンドを塗り
蝶番を置いてネジで固くしめた、開閉の状態をチェックして貼った厚紙にニスを塗る、蝶番の厚み分だけ
蓋が斜めになるが、これくらいは良しとしよう (^_^)





■蝶番を頂いたので付けることにした

b0027736_12485328.jpg



■蝶番を付ける箱部分をもう少し削りたかったが...

 写真が逆向きで箱の韓紙が逆さまに...(^_^;)

b0027736_1248439.jpg

[PR]
by syumizin | 2016-07-25 13:25 | 作る | Comments(0)