Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

園芸作業と甘い柿

今日もポカポカと暖かい一日、室内に取り込んだビカクシダ、カトレア、ウンベラータはベランダで日光浴
水やりはピンポイントで鉢土が乾いたものだけ、ウンベラータは真っ直ぐな小ぶりの苗だったが1年で成長し
脇に枝を出すようにと先端をカットしたが今や1mほどに成長した、脇に出た芽は3本、気根が出たので
そろそろ根詰まりしているかも、鉢増しすると更に大きくなるので来年になったら考えてみよう
室内に取り込むと更に大きく感じる、瑞々しい黄緑の葉は柔らかくて良いが...

昨日、息子が重かった〜と言いつつ帰宅、4個入りの大ぶりの柿の袋を2個渡された...確かにかなりの重量
前カゴの無い自転車で通勤しているので、斜めがけのバッグに入れて来たんだろうか...
柔らかな柿が苦手な私は、早速2個皮を剥いて食べやすくカットしてクールジャーに入れた、息子も味見
お店のお客さんにいただいたそうなので、見えた時にお礼を言ってねと伝言、久々に食べる懐かしい味だ
3人で食べたので、もう1個剥いてクールジャーに入れた、これで何時でも食べられる (^_^)

今日もおやつ代わりに冷え冷えの甘い柿を主人と食べた、季節の果物はやっぱりいいな...




■ビカクシダと韓紙のランプ
b0027736_17273321.jpg




■いただき物の甘い柿
b0027736_17282888.jpg






[PR]
by syumizin | 2016-11-13 17:58 | 暮らし | Comments(0)