Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

韓紙のお膳に取りかかる

主人と息子は出勤して行き、すべき事を終えて一息つき、早速韓紙工芸の八角膳に取りかかる
乾かす時間が必要なので、今日中に完成させるのは難しいかも知れない
昨日重しをかけておいた天板は概ね平らになったが、カリッと乾いたら又反るかも知れない

いよいよ台座と天板を水張りテープで合体させる作業、1mmの厚紙はカットは楽だが少々頼りない
マステで位置決めしてから水張りテープで貼って行く、貼り終えると白いテープがなかなか綺麗 (^_^)
サイズが大きいとパーツの面積が広いので厚紙の強度が少し心配だ、念入りに補強になる工夫をしよう

合体後にインターバルついでに早めのランチ、トッペギで寄せ豆腐と納豆を入れたキムチチゲを試した
韓国料理のチョングッチャンは食した事が無いが、いつものキムチチゲに納豆を1パック入れてみた
香りは韓国のお店で体験済みなので...これこれこの匂い!と思わず一言、少しトロミがついたチゲは
キムチよりもパワーがあった、柔らかくなった納豆は香ばしい♪寄せ豆腐とキムチ、ニラの相性も◎
ガッツリ食べて温まったところで作業再開

午後からは天板の裏側と台座の外側に韓紙を張った、順に貼っているうちに張った所がたわんで来る
水分を吸った厚紙が伸びるせいだが、乾いたら元に戻ることを願いつつ...表面にも薄めに糊を塗った
そして台座を補強するのに支えを貼る事に決めた、韓紙が足りなくなったら内側は別の韓紙を貼ろう!

今日中に何とか韓紙のカットだけは済ませなくっちゃ、明日は月一の早朝掃除と廃品回収だ p(^_^)q






■骨格を貼り終えた

b0027736_17433522.jpg



■ランチはチョングッチャン風、納豆チゲ

b0027736_17432215.jpg



[PR]
by syumizin | 2016-12-17 19:02 | 作る | Comments(0)