Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

我が家の仕込み

昨日生協から届いた野菜の仕込み、これをやっておけば時間が無い時でも時短で料理ができる
初めて注文書に掲載されていたホワイトアスパラガス、これは味見しなければ...と購入した

10年以上前に北海道の生産者の方から送って頂いたことがある、まだメジャーになっていない時で
グリーンアスパラガスと一緒にお願いした、その時のグリーンアスパラガスは生のままでも頂ける
新鮮さで甘味のあるものだった、ホワイトアスパラがスは太めで堂々としていた、茹でてバターで
ソテーして食べたと思う...懐かしい思い出だ

さて今回はどうしようかな...取りあえず株元を5ミリほどカットして株元を舐めてみる...甘〜い♪
これで期待度が⤴(笑)塩とお酢少々を入れたお湯で茹でる事にした、株元は固いのでピーラーで
厚めに皮を剥いて沸騰手前のお湯で5分ほど茹で、冷ましてから保存

続いて春キャベツの仕込み、半球分を付け合わせ用の千切りと3センチほどの色紙切りにして
食品の消毒用アルコールを噴霧したジップロックコンテナに詰めた、これでお弁当にも使える
最後にセロリ1本分の粗みじん切り、これはジップロックの袋に入れて冷凍保存、トマト煮込みや
スープなど手軽に使えるので重宝だ、野菜の仕込みをしておくと無駄なく食べきれるのが良い

今日のお店での仕込みはオリーブの肉詰めフライと、タコの薄切りで残る足先?部分で試作料理
以前足先まで食べられる方法はないかと試みたが、船内で塩ゆでされたタコ足を解凍して使うので
煮込んでも柔らかくはならなかった、今回は方向性を変えて攻めてみる(笑)

まずは麺棒でタコ足全体をくまなく叩き柔らかくして約1センチ弱にカット、タマネギのみじん切り
をガーリックオイルで炒めて甘味を出し、Mブイヨン、バター少々、塩コショウで味を整えて
炊き込みピラフにした、炊き終えて炊飯器のフタを開けると、ほんのりピンク色のピラフが完成
肝心のタコの食感は固くなくプリッとしていた♪パセリのみじん切りを散らせば見た目も◎
半端な部分のタコ足3本分で3合のピラフが出来た、今日のまかないはこれでOKかもね




■我が家の仕込み野菜編/春キャベツ&ホワイトアスパラガス

b0027736_20341954.jpg



b0027736_20334288.jpg




[PR]
by syumizin | 2017-04-14 21:32 | 暮らし | Comments(0)