Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

民画教室/2回目

今日は月一の民画教室、朝から慌ただしく家事を片付けて、ベランダの植物に水やりも済ませた
肝心の民画の道具が準備してなかった (U_Uゞ、バッグに順に詰めて行くが、何か忘れてないかな...
韓紙工芸のバッグと掛け持ちなので、教室のある度に全てテーブルに出して入れ替えだ
再度確認して一息、今日はのんびりしてはいられない、速攻で出かける準備

民画教室に到着すると、皆さんすでに今日の作業に取りかかってみえた、遅刻はしてないはずだが...
開けられた窓から気持のいい風が流れ込んでいた、ざっと手順を聞いて急いで準備した

今日は、にじみ止めした韓紙と、していない韓紙を使い、描き比べてみる実験的な試みだ
いつもはにじみ止めした韓紙に描いているので、にじみ止めしていない韓紙に描くのは初めてだ
墨で描く骨描き(輪郭)は、筆に含ませる墨の量を控え目にして細めに描いて行く...難しい
描いた後からにじんで行くので、細すぎたかな...くらいでちょうど良かった

色塗りは更に難しかった、墨の線の近くまで色を塗ると、にじみは広がりはみ出して行く、トホホ
先生は先に墨の線近くに水を少々塗り、それから色を塗って行く方法で見本を示されたが...(U_Uゞ
いずれにしても難しい、でもにじみ止めをしてない紙は、ぼかしが綺麗で発色も柔らかな気がした

続いてにじみ止めをした韓紙に同様に骨描きして色を塗った、今までと同じ条件なので骨描きの線も
スムーズに引け、にじむ心配がないので色も塗りやすかった、集中しているうちに2時間半ほど経過
片付ける準備をして、前回の「虎図」を先生に見ていただいた、持って来た方6名分を並べると圧巻!
どれも微妙に違うのが楽しい、一度に並ぶと迫力あるな〜♪
そして、次回までに今日描いた1輪の牡丹を生かして「牡丹図」を完成させて来るのが宿題となった

地下鉄のホームで民画仲間のHさんと会ったので、一緒にランチしようと話がまとまった、名駅まで行き
地下のお蕎麦屋さんでゆったりランチ、ざる蕎麦とかき揚げ丼の定食はボリューム満点♪
その後、地下鉄で移動してお店に出勤、今日はけっこう忙しい一日だった、さて夕食は何にしよう...





■「虎図」が揃うと、なかなかの迫力♪

b0027736_18502407.jpg


■にじみ止めしてない韓紙、した韓紙に描き比べる

b0027736_18505125.jpg


■宿題は「牡丹図」

b0027736_18510851.jpg





[PR]
Commented by mafmaf at 2017-05-23 23:39 x
虎の絵は、多分色指定は一緒だと思うのですが、それぞれに個性が出て、少しずつ色彩が違うのですね。しかし、6頭も揃うと迫力満点です!
我が家の牡丹は例年より持ちが悪かったですが、宿題の方は大輪で豪華な感じがしてまたまた期待大です。
Commented by syumizin at 2017-05-24 00:10
> mafmafさん
ね、虎の絵は色のインパクトもあり迫力満点でしょ?(^_^)
今年の牡丹の花持ちは今一つでしたか、連日高温続きでしたもんね
そうそう、今回の宿題は26cm×17cmとコンパクトなんですよ
しかも隙間無し...虎君より色塗りは楽しそうですけどね
今回はパネル張りじゃなく、韓紙にダイレクトに描いてます (^_^)
by syumizin | 2017-05-23 19:41 | 作る | Comments(2)