Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

連休と言っても

巷ではゴールデンウイーク真只中
私はと言えば、出かける予定もなくいつもより気忙しいだけ
家事に休みはないのだ
こんな時ほど働く姿を目に焼きつけていただこう(笑)
朝寝する家族に不満も言わず、起き出すのを待って
さり気なく朝食を出す、すると...
あまり気を使われると気持ちが悪いと主人が一言
ヤメタヤメタ、ならば食べたいタイミングで自分で作ってね

ベランダでは爽やかな風が吹き眩しい日差し
外に出かけなくてもストレスにならないのは
ベランダに緑がいっぱいあるせいだと気付いた
今年は花をいっぱいつけたスモークツリー
花後の綿菓子みたいなスモークは見られるかな...
b0027736_1722212.jpg

[PR]
Commented by ラビティ at 2006-05-05 01:07 x
町子さん!なんてすてき画像でしょう。
スモークツリーは我が家にもあったのですが、どんどん大きく
なってしまい昨年切ってしまったのです。
綿菓子みたいでかわいいですよね。幅が1mちょっとの所なので
どうしてもお隣に出てしまうのですが植えたくなってしまいます。

『ムーミン谷の7つの謎』という講演を聞いてきましたよ。
フィン人のアイデンティティは『バスツ・サウナ』『シス・
フィン人魂、ねばりづよさとがまん強さ 『プウッコ・ナイフ』
だそうです。ククーシュカでもナイフを上手く使っていたのを
思い出しました。 最近の私はフィンランド通になっていますよ。
会場にいたやく250人はムーミンファンと知って先生はうれし
そうでした。 黄金週間で本当にどこも混んでいます。
我が家は3日間、ひとりなのでのんびりしています。
Commented by syumizin at 2006-05-05 23:47
ラビティさん のんびりした連休をお過ごしでしょうか?
先日はメールと葉書をありがとうございました。
お店とご主人を拝見できたのでグルグルしちゃいました。(^-^)
ラビティさんが隠れていたのを発見してニヤリ!

すっかりフィンランド通ですか?
「ムーミン谷の7つの謎」の講演に興味津々です。
何だか面白そうな内容ですものね。(^-^)
「ククーシュカ...」はこちらでも今月上映されるようですよ。

昔はスモークツリーは雌雄異株と言われていたのですが、
今はあまり聞かなくなりました。開花しやすい種類とそうでない
種類はあるようですが真相は謎です(笑)
イギリスで見た大きな木は、それはそれは素敵だったんですよ。
ブロンズ系の葉色に目のない私は見とれてしまいました。
箱庭のスモークツリーは2年目なのですが、鉢を大きくしたら
気をよくしたらしく今年は花をつけてくれました。
ラビティさんちのは昨年切ってしまったとか、残念ですね。
あのフワフワの繊細な綿菓子が見られると思うとワクワクです。(^-^)
by syumizin | 2006-05-03 18:57 | 暮らし | Comments(2)