Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

はじめのいっぽ

韓国のパッチワーク、モシ(麻)のポジャギが完成!
ひたすらチクチク巻きかがり...37センチ×40センチのサイズになった
久しぶりに持つ針は楽しくて新鮮な気分
後半になって何となく感じが掴め、針目も揃ってきた
ハギレセットを手に入れて気ままに始めてしまったが
テラコッタみたいな土っぽいトーンが気に入っている
光に透かすとステンドグラスみたいで良い感じ
さて、どう使おうかな...
b0027736_17395341.jpg

[PR]
Commented by pinkingshears at 2006-05-31 20:58 x
ステキな色あいですね♪
本当ステンドグラスみたいです。
韓国のパッチワク、はじめてききました。
これは韓国の代表的な色あわせなのでしょうか。
Commented by syumizin at 2006-06-03 18:35
クリさん こんにちは。(^-^)/
韓国のパッチワーク(ポジャギ)はチマチョゴリを作る時に出た
ハギレで作られるものだったとか。
柄物の生地はなく、地模様のシルクや無地のシルク、モシ(麻)
などで作られます。私のはモシの生地ですが、透け感があって
涼し気で気に入っています、生地の色は水彩画の絵の具みたいで
色数も多いんですよ、草木染めのモシもあるのですがお値段が...
なので初心者の私は値打ちなハギレセットで始めてみました。
ほとんど巻きかがり縫いで縫ってます、裏と表の違いがイマイチ
分かっていないんですが(笑)
by syumizin | 2006-05-28 18:10 | 作る | Comments(2)