Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

2012年 11月 21日 ( 1 )

秋から冬へ

ベランダの植物の水やりの回数が減り、毎朝少しだけ楽をさせてもらっている
今一番勢いがあるのはオキザリスとクリスマスローズだろうか
どちらも新しい瑞々しい葉を広げ、冬に向かってパワー全開だ

通勤途中の名古屋城付近の街路樹は、朱色や黄色のグラーデーションが美しい
黄色に紅葉したケヤキの葉は、風が吹く度にひらひらと風に舞い
ハナミズキの紅葉はこっくりとしたワインレッド...私は暖かなマフラーを連想する
ヒトツバタゴには小さな黒い実がゆらゆら、でも葉色はあまり変化なし
連日プラタナスなどの街路樹は、市の方で剪定が進んでいる
毎年落葉する前に剪定して冬に備えるようだ

この季節、毎朝の通勤が何よりも楽しみだ
葉が散ると、木々の黒い幹が際立ち、ちょっとヨーロッパの風景に似ている





■オキザリスのちっちゃな蕾が見えるかな?
b0027736_22462276.jpg

[PR]
by syumizin | 2012-11-21 23:11 | 植物 | Comments(0)