Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

2017年 12月 09日 ( 1 )

今や片付けがライフワークに(笑)

数十年分の溜め込んだ品々は生半可な断捨離では片付きそうにない...分かってたけど (U_Uゞ
昨日は頑張り過ぎたので今日は一息、毎回懐かしい物や見つからなかった物が出て来るので面白い

大切な思い出の品を一つ思い切って処分すると、一気に断捨離に拍車がかかるのが分かった
大切だと思われる物も、単なる執着に過ぎないのかも知れない、断捨離を始めて分かった事は
私の溜め込んだ品物は高価な品は皆無で、かなりマニアックな物ばかり、箱、カゴ、缶、瓶と容器が多い
そこに陶器も加わる、古い道具類も好きなので手回しのミシンや蓄音機は未だに押し入れで眠っている

箪笥は買い貯めた生地に占領され、肝心の衣類は形見の狭い思いをしている...次回の断捨離はコレかな
いつかいつかの執着はバッサリと切り捨てよう、水通ししてアイロンを当て畳んで仕舞ってあるけれど
過去の手間と時間はすでに時効だ (^_^;)

キャス・スキッドソンのブック型の缶入りキットは5年ほど前のもの、アクリル毛糸と編み針もセットされ
即始められるので、当時仕事の合間の3時間ある休憩時間にホールで編んでいたもの...未完成のままだけど
ブック型の缶には、厚紙のケースも付いている、毛糸はキャス・スキッドソンらしい可愛い色合い
6枚編んであったので、2枚重ねてコースター用に編んで繋げてみた、何ともラブリー♪

10時のティーブレイクには昨日届いたフロインドリーブのシュトーレン、薄く切ったがかなりの甘さ
ミルクティーよりもブラックコーヒーの方が合うようだ、明日からクリスマスまでのお楽しみ






b0027736_19451185.jpg


■フロインドリーブのシュトーレン

b0027736_19462472.jpg




[PR]
by syumizin | 2017-12-09 23:34 | 暮らし | Comments(4)