Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

貴重な休日

今朝は雨も上がりスッキリと青空、爽やかな風は心持ちひんやり...久々の青空は眩しくもアリガタイ
こうなると植物の水やりは待った無し、連日の曇り空、水やりをサボったので速攻で水やりした (^_^;)

韓紙用のニスが届いたので、六角形の小物入れのニス塗りが出来る、昨日と違って湿度も低く風もある
茶筒の時の様にドライヤーを使わなくてもOKだ、届いたばかりのツヤありのニスは今までよりも少し
濃度が濃いようだ、箱とフタの外側と内側を3回、塗っては乾かしの繰り返し、一カ所塗り終える頃には
前に塗ったパーツが乾いているので、休む間もなく繰り返す事1時間半余り、あっという間に仕上がった
これで風通しの良い所で2日ほど乾かせば完成だ、手触りが滑らかになり、思わず撫でてしまう♪

そして、明日は民画の牡丹図の骨描きが出来るかな〜 (^_^;)






■韓紙工芸の六角形の小物入れが完成!...これで使える、何を入れようかなぁ...

b0027736_16024659.jpg


■昨日の夕方の丸の内、ビルの谷間の雲が...不思議な色だった

b0027736_11063505.jpg






[PR]
# by syumizin | 2017-05-27 21:43 | 暮らし | Comments(0)

昨日は一日韓紙の茶筒作り

昨日は前日に仕込みを二日分こなしてお休みを貰った、女性会の会合があり、空いた時間は韓紙の茶筒作り

先日の韓紙教室で作った茶筒に味をしめ、Nさんのネットショップで速攻で買い物、教室で作ったのは
Sサイズの物だったので、Mサイズを注文、予習してあるので楽に進めると思われたが...
深さのある筒状の箱はけっこう手強い、今回は友人の引っ越し祝いに使うので心を込めて作った(^_^)

使ったのは、箱の内側とフタの外側には前回先生から頂いた緑の文字韓紙、箱の外側には以前韓紙仲間の
Mさんから頂いた黄土色の柄韓紙、フタと底部分には手持ちの紫の無地韓紙、作って見ると少々寂しい

文様を探したがコレッてものが見つからず、結局以前作った蓮の花と鳥の文様を使う事に決めた
これで縦長の少々間の抜けた空間が収まった、派手じゃないけど韓国らしい雰囲気もあり、まずまず♪
お天気のせいで乾きがイマイチなので、ドライヤーを使いながら完成、明日は晴れて欲しいな〜

ニス塗りを終えたら中国茶を詰めて一宮に飛ばそう (^_^)





■完成した韓紙工芸の茶筒

b0027736_11050336.jpg
b0027736_11063216.jpg


■底とフタの裏は紫の無地韓紙

b0027736_11053623.jpg



[PR]
# by syumizin | 2017-05-26 11:32 | 作る | Comments(6)

ぴったり♪

出勤前の慌ただしい時間、そうだ!と閃いて早速開封、箱から出した台湾茶のティーバッグ
目測通り、作った茶筒にぴったりと収まった、こんな些細な事で一日シアワセになる

さ〜急いで烏龍茶を淹れて冷ましておこう、これで帰宅後に美味しい冷え冷えの烏龍茶がいただける






■作った韓紙の茶筒と相性よし♪

b0027736_14313628.jpg




[PR]
# by syumizin | 2017-05-24 13:17 | 暮らし | Comments(2)

「牡丹図」鉛筆でトレース

息子はお休みで朝はのんびり、主人が出勤して行き、私は早めに片付けを済ませて自分の時間を作る
緊急の用事から済ませて、明日配達の生協の注文書に取りかかる、11時頃に終わりコーヒブレイク
淹れ立てのアイスコーヒーは香りも良く頭もシャキ〜ンとね♪(^_^)

さっそく昨日の宿題の民画のトレースに取りかかった、1ヶ月先の教室まで時間はたっぷりあるが
そんな風に考えていると、時間ギリギリになって焦る性格だ、早めに出来るところまで進めておこう

今回はチャコペーパーは使わず、鉛筆でダイレクトに写し取って行く、と言う事は鉛筆のラインは
消えずに残る訳で... なるだけ薄めに線を引こうと思ったが、ついつい筆圧が強くなる、シャーペンは
無いのでHBの鉛筆使用、気がつくと芯が丸くなり線が太くなっていた、消しゴムを使うと毛羽立ちそう
なので諦めてそのまま続行、葉数が多いので葉脈の線が半端ない、近日中に墨で骨描きに入りたいな

今日は曇り空ではっきりしないお天気、湿度もあるのでムシムシして不快指数が上がりそうだ (+_+)






■取りあえず鉛筆でトレース

b0027736_11252329.jpg




[PR]
# by syumizin | 2017-05-24 11:41 | 作る | Comments(0)

民画教室/2回目

今日は月一の民画教室、朝から慌ただしく家事を片付けて、ベランダの植物に水やりも済ませた
肝心の民画の道具が準備してなかった (U_Uゞ、バッグに順に詰めて行くが、何か忘れてないかな...
韓紙工芸のバッグと掛け持ちなので、教室のある度に全てテーブルに出して入れ替えだ
再度確認して一息、今日はのんびりしてはいられない、速攻で出かける準備

民画教室に到着すると、皆さんすでに今日の作業に取りかかってみえた、遅刻はしてないはずだが...
開けられた窓から気持のいい風が流れ込んでいた、ざっと手順を聞いて急いで準備した

今日は、にじみ止めした韓紙と、していない韓紙を使い、描き比べてみる実験的な試みだ
いつもはにじみ止めした韓紙に描いているので、にじみ止めしていない韓紙に描くのは初めてだ
墨で描く骨描き(輪郭)は、筆に含ませる墨の量を控え目にして細めに描いて行く...難しい
描いた後からにじんで行くので、細すぎたかな...くらいでちょうど良かった

色塗りは更に難しかった、墨の線の近くまで色を塗ると、にじみは広がりはみ出して行く、トホホ
先生は先に墨の線近くに水を少々塗り、それから色を塗って行く方法で見本を示されたが...(U_Uゞ
いずれにしても難しい、でもにじみ止めをしてない紙は、ぼかしが綺麗で発色も柔らかな気がした

続いてにじみ止めをした韓紙に同様に骨描きして色を塗った、今までと同じ条件なので骨描きの線も
スムーズに引け、にじむ心配がないので色も塗りやすかった、集中しているうちに2時間半ほど経過
片付ける準備をして、前回の「虎図」を先生に見ていただいた、持って来た方6名分を並べると圧巻!
どれも微妙に違うのが楽しい、一度に並ぶと迫力あるな〜♪
そして、次回までに今日描いた1輪の牡丹を生かして「牡丹図」を完成させて来るのが宿題となった

地下鉄のホームで民画仲間のHさんと会ったので、一緒にランチしようと話がまとまった、名駅まで行き
地下のお蕎麦屋さんでゆったりランチ、ざる蕎麦とかき揚げ丼の定食はボリューム満点♪
その後、地下鉄で移動してお店に出勤、今日はけっこう忙しい一日だった、さて夕食は何にしよう...





■「虎図」が揃うと、なかなかの迫力♪

b0027736_18502407.jpg


■にじみ止めしてない韓紙、した韓紙に描き比べる

b0027736_18505125.jpg


■宿題は「牡丹図」

b0027736_18510851.jpg





[PR]
# by syumizin | 2017-05-23 19:41 | 作る | Comments(2)