Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

カテゴリ:作る( 255 )

小さなお雛様のお膳

昨日は荒れたお天気で家から出られないので、ふと思いついて工作開始...上手く出来るかな
作るのは、韓紙の足付きお膳に乗せるお雛様用の小さなお膳、残った厚紙で6㎝×12㎝のお盆部分をカット
台の部分は韓紙の六角箱で使ったカレンダーの厚紙で何とか間に合わせた、使う韓紙はピンクとグレイ
台の表面にはサーモンピンクに銀色の柄入りを使った、お盆の表面が少し寂しいので、練習を兼ねて
以前S先輩にいただいたコピーから花の模様をカットした、慎重にカットしたつもりがミスが出る
薄い紫の韓紙を手でちぎり、花びらの所に貼った、グレイの面に糊を塗り、カットした模様を置くのだが、
位置がズレたので貼り直したら...細いラインが重なってしまった、やはり1発で決めなければいけない(^_^;)
それでも、夕食作りの前に何とか形になって良かった♪

今日は雨も上がったので、月一の早朝掃除と廃品回収があった、先に段ボールを指定の場所に運び
そのまま集合場所のエレベーター前に集合、8時からの掃除の担当場所は集会所内と外回り、草もなく
建物内の掃除のみ、床面に掃除機をかけ、拭き掃除、窓とサッシのガラス拭きが一番の難関、高い位置は
柄の長い専門の道具を使って拭いた、他は給湯室とトイレだが14名で手分けして進めるのでスムーズに進む
30分ほどで終えて来たく、気温が上がるのを待ってベランダの植物に水やりしよう

昨日作った小さなお盆は歪むことも無く乾いてホッ、懐紙を敷いてお干菓子を置いたら可愛いかも



■ピンクの縁が春爛漫の印象

b0027736_12275825.jpg



■6㎝×12㎝ のサイズに、小さなお菓子が3個

b0027736_12271742.jpg

[PR]
by syumizin | 2016-02-21 14:22 | 作る | Comments(4)

韓紙の足付きお膳、台部分は完成

月曜は、土日で少し緩んだ気持を引き締める、昨日名古屋でも春一番が吹いたらしい
と言っても、今夜にはまた寒くなるとか、今日は暖かくして出かけよう

主人と息子を送り出し、朝食の片付けを済ませてお風呂を湧かす、タイマーをセットすれば湧かし過ぎは防げる
これで時間を気にせずに韓紙の足付きお膳の続きが出来る、すべき事を片付けてから、したい事を始める!
これが正解だ(笑)ついでに昼食の準備もしておく...これで完璧!(^_^)

昨日貼った韓紙は乾いているので、足部分の飾りを台部分にボンドで貼って行く、多少いびつだが
ガタつかないように調整する、上と下を洗濯バサミで固定して接着するのを待った、合計8本貼り終えて一息
完全に乾いてから澱粉のりを表面に塗り、ケーキクーラーに乗せて陽射しのある場所で乾燥させた
1段階進む度にしっかりした感じになる、上に乗せるお盆部分は次回の講座で習うので、出来るのはここまでだ
お盆の裏側に貼るパーツも貼り終えているので、取りあえず一段落 (^_^;)





■麹味噌味の野菜と鶏肉のお鍋のリニューアル(ジャガイモを足した)でランチ

b0027736_1242852.jpg



■台部分はほぼ完成

b0027736_12414385.jpg



■台の裏にも同じ韓紙を貼って

b0027736_12411868.jpg

[PR]
by syumizin | 2016-02-15 13:17 | 作る | Comments(4)

韓紙の足付きお膳、半歩前進♪

昨日は韓紙講座だったので、バスと地下鉄を乗り継いで10時半頃に韓国観光公社に着いた
パソコンの前にはすでに2人の男性が座り、あれこれ検索してみえた、暖房の効いた部屋は喉が渇く
紙コップにお水を注いでゴクゴクと飲んだ、一息ついてメモを取っていると顔見知りの方がみえた
お話をしながら時間待ち、間もなく先生も見えたので教室に入る、先生のブログを見て進めたけれど
問題は無くて良かった、初めての方、ベテランの方、2度目の私...先生の指示を受けてそれぞれ進めて行く
私はお膳の足部分(表面)に韓紙を貼って行く、ベテランの方はすでに足部分を完成され綺麗に仕上がっていた
室内が暑くてやたらと喉が渇く、次回は飲み物を持って行こう、糊を塗った水張りテープも早く乾くので少々焦る
最後に表面にも糊を塗って終了、少しずつ形になって行くので楽しみだ♪

丸栄のフォションでパンを買いお店に向かう、6時15分からの宴会予約で貸し切りなのでパンを食べながら一息
先生に残った糊をいただいたので、早速お膳に糊を塗った、オープン前の厨房はエアコンが効いているので
送風口の近くにお膳を置いて乾かした、調理が始まる前にカリッと乾いたので一安心

今日は息子も主人も仕事なので、送り出してからさっそく韓紙のお盆の制作に取りかかる (^_^)
まずは8個の足のパーツを組み立てる、水張りテープで2本を合わせ、乾いてから韓紙を貼った
お天気がイマイチなので乾きが遅い、意外な所で役に立ったケーキクーラー...いい仕事してます(笑)
八角形の韓紙を貼ったものは天板の裏に貼るパーツ、このままだと反るので低めのアイロンを当てた
ここまで進めたら2時をまわり時間切れ、急いで片付け体勢に入る...もう少し続けたかったが...残念

遅いランチは一昨日作っておいたキノコと合い挽きミンチのカレー、トマトも入っているので酸味があり
カレーの辛さを引き立てる、サラダはいつものアボカドとプチトマト、味のバランスは最高だった♪






■少しずつ形になって来た

 糊で湿っている時は色が濃いめに出るが、乾くと少し明るい色味になる、シックな色合いが良いな

b0027736_1711854.jpg



■遅めのランチはキノコのカレープレート

b0027736_179980.jpg

[PR]
by syumizin | 2016-02-13 17:33 | 作る | Comments(3)

今年最初の韓紙講座

今年も、1月から3月までの計6回、韓国観光公社での韓紙講座が受講出来ることになった (^_^)
昨日も早めに観光公社に到着し、30分ほど開始時間を待った、お水やお湯の給湯機もあるので一息つく
前回と同じ方が見えるかな...と思いつつ、ラックや棚の資料を見ながら開始時間まで時間をつぶした
今回は初めての方が多く、前回ご一緒した先輩のお顔は見えなくて残念!今回も難関がありそうだが
頑張ろうと思う

昨日はキットの骨格を使ってのお皿作り、骨格の四隅の縁を立ち上げて接着し、韓紙を貼って仕上げて行く
先生が持って見えた無地の韓紙2枚とハングルの韓紙1枚で完成することが出来る、私はうっかり
糊しろを忘れてカットした為、内側に貼るつもりの赤い韓紙が貼れなくなり、外側に貼る予定の茶色と反転
かなり地味な色合いになった、底板の部分は帰宅して貼ろうと思い宿題に...(^_^;)
先生は今回も美味しいお饅頭を持参され、作業を終えて皆でオシャベリ、楽しい時間だった

そのまま丸栄まで歩き、美味しいパンが食べたくなりフォションでパンを買ってバスでお店に向かう
コンビニでコーヒーを買いお店でランチ、1時間余裕があるので、韓紙のお皿を袋から出して乾かした
お店の予約は宴会予約1組とテーブル予約が1組、仕込みは概ね終えているので早めに上がった

今日は主人も息子も出勤、2人を送り出すと自由時間だ、さっそく昨日の韓紙のお皿の乾き具合をチェック
お皿を暫く眺め、まずは底板に残しておいたハングルの韓紙と茶色の韓紙を貼った、先生に頂いた韓紙は
カットの仕方がマズくて足りなかったので、似た色の手持ちの韓紙を貼った
四隅の先端部分も気になるので、残った赤い韓紙と手持ちの緑色の韓紙で補強...地味な色合いのアクセント♪
刷毛で糊を塗って仕上げた、写真は若干生乾き状態、韓国っぽい色合いになったような...





■韓紙のお皿/表面

b0027736_16331199.jpg



■韓紙のお皿/裏面

b0027736_1633215.jpg



■アジア映画「ヘリオス」のちらし

 いつもバスの時間の関係で韓国観光公社に早くついてしまうので、棚に並ぶ様々な資料を見て歩く
 日本から韓国に旅行される方向けのパンフレットが準備されているが、韓国から名古屋に見える方向けの
 ハングルのパンフレットも並んでいた、名古屋のどんな場所が紹介されているのかな...と興味津々

 気になっていた中国映画「ヘリオス」のちらしも並び、間もなく名古屋での上映も始まる...観たいな〜

b0027736_16324893.jpg

[PR]
by syumizin | 2016-01-16 18:31 | 作る | Comments(4)

韓紙講座...最終回

朝7時にお風呂を湧かし、朝食前に入浴をすませ、速攻で朝食の準備...今日は朝から忙しい
主人と息子が出勤し、ベランダの植物にピンポイントで水やりした、本当は10時過ぎが適温だが...
今朝もメジロが来ていた、ヒヨドリにミカンが見つからなければ日持ちがする、ヒヨドリが来ると
半個のミカンは1日と持たない、見事に皮だけになってしまう、鳥の大きさを考えれば当然だけどね

10時前にバスと地下鉄を乗り継いで伏見の韓国観光公社に向かう、今日は韓紙講座の最終日だ
一応道具類は持って出かけたが、完成した六角形の韓紙の小箱を持って行かなかったのは失敗...とほほ
今日は今回の講座の感想や先生のお話、完成した小箱を並べて写真を撮った、並べて見ると、それぞれ
個性があって楽しい、植物画の時もそうだったが、同じ花をモデルにして描いても全く違う絵になるのが
不思議だった、2つと同じ物がないのは素敵だ、こんな風に同じ形の箱をたくさん作ってみたくなった
今回で講座は一先ず修了だが、来年また募集があったので申し込んでおいた、また皆さんに会えると良いんだけど





■皆さんの作品、それぞれ個性が光る♪

b0027736_22394834.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-12-18 23:48 | 作る | Comments(2)

韓紙の小箱、完成〜♪


■へそ曲がりな私が貼ると...蝶がかたむく(笑)

b0027736_122974.jpg



■箱を開けると...シルバーとレモンイエローの世界

b0027736_12282123.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-12-12 12:36 | 作る | Comments(2)

韓紙の小箱、70%完成♪

朝から韓紙の小箱の制作に取りかかる、昨日外側の韓紙を貼り終えて一晩乾かして置いたので
今朝はいよいよ内側に韓紙を貼って乾かせば完成だ、昨晩内側に貼る韓紙の切り出しも済ませたので
切り出した韓紙を箱にあてがってサイズをチェックする、内側の上部はのりしろが不要な事が分かりカット

1枚ずつ骨格の方に薄めに澱粉のりを刷毛で塗り、韓紙を乗せて指で押さえながら貼って行く
貼り終えたら縁の部分を小さなヘラでそっと押さえる、6回繰り返して最後に六角形の底の韓紙を貼り終えた
箱と蓋の全ての面を貼り終えれば完成だ、箱部分は深さがあるのでシワにならないように注意した
昨日外側を貼っているので何となくコツが掴めた、1時間程で作業を終えて風の通る場所で乾燥させる
作り終えて、遠目に眺めながら飲むコーヒーはいつもより美味しい (笑)

やはり基本は最初の骨格作りだと思われる、基本の形が正確なら多少韓紙がいびつな貼り方でも収まるようだ
楽しいのは韓紙選びだ、柄の韓紙や無地の韓紙を集めたくなる、様々な色の無地の韓紙が必要なのも分かった

手持ちの紙箱や頂き物の紙箱の、表面の紙の貼り方が気になり始めたのが我ながら可笑しい (^_^)





■下貼りした六角形の小箱は...

b0027736_1914879.jpg



■外側に韓紙を貼って...

 最初、外側は蓋も箱も2色の無地の韓紙を交互に色を変えて貼るつもりだったが紙が足りず断念
 慌ててネットで買った無地のグレーを箱部分に、少し明るいハングルの韓紙を蓋部分に決めた
 天辺は次回の韓紙講座で模様を切り出して貼る予定なので、天辺の面には箱と同じクレーを貼った

b0027736_12342258.jpg



■箱を開けると...こんな感じ

 実は、レモンイエローの地色に銀色で印刷された韓紙を内側に使いたいと最初に決めていた
 蓋を開けた時に、パッと目に飛び込んで来る明るい黄色が良いな...と思っていたのだ、ここから
 韓紙選びを始めた訳だが、グレー1色では重くて暗いのでオフホワイトのハングルの韓紙を蓋に選んだ
 内側との色のバランスもまずまずで、韓国の雰囲気も感じられる、多少ガタついてもお気に入り
 まだ蓋の天辺に貼る飾り切りの模様と紙の色は決まっていないので、完成度70% (^_^;)

b0027736_1234025.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-11-29 12:45 | 作る | Comments(0)

ひとまず納得

■偏屈な私は...

 やっぱり気に入らず、結局カバー部分に貼ったフエルトとキラキラシールを剥がしてしまった
 と言っても、代わりに使う物を決めた訳ではない、買ったばかりの韓紙は相性が悪く使えないし
 厚めなら金具の膨らみも隠せるが、そう上手く行くはずも無く...紙の温度で買った洋紙を使った
 少々凶悪な?顔をした鳥はニラミをきかすが、見ない事にして貼付けた、この方が私らしい(笑)
 
 通勤時のエコバッグにおやつを入れて持って行こうと思う、お店に着いたらお菓子を取り出して
 帰宅時までは i pod シャッフルを入れておこう、繊細なイヤホンコードが絡まらなくて良いかも...
 

b0027736_11475892.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-11-04 12:04 | 作る | Comments(2)

何とか完成 (^_^)

■このまま放置はマズイので...

b0027736_13594.jpg



■昨日早めに家を出てセリアに寄り道

 韓紙講座の先生が、マグネットは100均にあると言われたので、早めに昼食を済ませ、自転車でセリアに向かった
 地下鉄の駅の近くなので自転車は有料の駐輪場にとめた、セリアのレジで聞くと案内してくれた、手芸関係の
 パーツはかなり揃っている、使えそうなキラキラのシールと小さなピンセットもゲット、マグネットホックは
 少々ゴツイ感じがした、取りあえず2個買って、すぐ隣の手芸センタートーカイを覗く、こちらはサイズも色々あり
 少し小ぶりの物を買った、お値段はやや高め、出直す時間が勿体ないので種類は多めに買うのが正解!

 今日は朝から完成を目指す!本来はカバー部分にホックの金具が出ないのだが、先生も焦っておられたのだろう...
 表に金具が出るので何かで隠さなければならない、使った韓紙があればこと足りたが、頂いた紙なので予備はない
 ピンクに合わせる韓紙も生地も無く...苦肉の策で手持ちの白いフエルトとキラキラのシールでカモフラージュ
 100%使わないであろう色合いだが、キラキラも控え目なら悪くない、仕上がりはともかく、蓋が閉まるのは良い♪

 少し勝手が分かったので、小さなケースでも作ってみようかな...週末は紙の温度で韓紙を探そう!
 来月の教室は、小さな6角形?の蓋付きの箱を作るらしい、どんどん難易度がアガル (^_^;)

b0027736_1254571.jpg



■やっと韓紙の眼鏡ケースが完成!

 納得いかない仕上がりながら、完成させることに意義がある (U_Uゞ...と思う(笑)

b0027736_12544230.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-10-23 13:33 | 作る | Comments(0)

韓紙の眼鏡ケース

昨日の韓紙講座の眼鏡ケースが途中だったので、出来る所まで完成させることにした
珍しく今日は一日時間が空いた、植物の水やりも昼食も済ませ、集中すべく早速道具を準備した
一番の難関、まち部分を貼付ける所から始める、教室では片面は両面テープを使って貼ったが
何度も貼り直して接着力が落ちたので全て剥がしてしまい、ボンドで貼ることにした、水溶性のボンドは
比較的扱いやすい、竹串を使い押し込んだり押し出したり...綺麗とは言えないが何とか形になった
洗濯クリップで縁の部分を挟み固定しておく、続いて内側のハングルの韓紙にもボンドを塗り
シワの出ないように貼って行く、両手と竹串を駆使してちょっと頑張ってみた(笑)




■2作目/韓紙の眼鏡ケース...自宅で修正

b0027736_1654457.jpg



■まち部分の蒲鉾型の韓紙を貼るのに四苦八苦 (T_T)

b0027736_1653677.jpg



■何とか形に...でもマグネットが無いので止められず..残念!.

 本当は各自韓紙を準備していくはずだったが、新人の私たちは勘違い、誰も持っていなかった、先生と
 先輩に手持ちの韓紙を分けていただき、何とか急場を凌いだ、私が先生から頂いた少しエンボスがかった紙は
 フランス製だとおっしゃった、先輩から頂いたピンクの韓紙はお洒落で可愛い、これを無駄にする訳にはいかない
 上品な着物が似合いそうなクラッチバッグの佇まいだ (^_^)

b0027736_1651232.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-10-17 16:36 | 作る | Comments(2)