Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

カテゴリ:散歩( 39 )

日帰りバスツアー/その2


 建築家、藤森照信氏が設計デザインを担当、設計依頼からおよそ5年の歳月をかけ
 2016年6月に開館 モザイクタイルとは表面積が50センチ以下のタイルを言い
 多様な形を組み合わせてパターンを作り出す事が出来る


 ちょっとユーモラスな外観、館内の大階段は暗めな照明で土を感じさせる魅力的な空間になっており
 壁面の小さな四角の窓から光りが差し込んでいる、ほっとするような暖かい感覚が心地良い

b0027736_21322491.jpg

b0027736_21332747.jpg
b0027736_21340485.jpg


 外光が差し込む4階は光りが溢れている

b0027736_21344201.jpg



 美しい絵タイル

b0027736_21352081.jpg


 竹をテーマにした作品

b0027736_21350455.jpg


 浴槽、流し、懐かしいお店の陳列用ケース、珍しい練炭の入ったテーブル

b0027736_21355267.jpg
b0027736_21353527.jpg
b0027736_21361577.jpg
b0027736_21365446.jpg
b0027736_21381740.jpg


■お土産その1/ちこり村で買った、チコリ、塩麹、あじめこしょう
 
b0027736_10192610.jpg


■お土産その2/モザイクタイルミュージアムで買ったタイル(らんたん)

b0027736_10193615.jpg


 
 
 

[PR]
by syumizin | 2017-03-19 11:38 | 散歩 | Comments(8)

日帰りバスツアー/その1

少し前のテレビのスポットCMで日帰りのバスツアーの紹介があり、行ってみたいと思っていた
多治見のモザイクタイルミュージアムがツアーのコースに入っていた、しかもモニターツアーでお値打ちに
一日考えて行く事に決めた!3月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、各回40名の企画だ
初回の18日(今日)で申し込んだが、ギリギリセーフだった模様、年に数回季節ものの企画があるらしい

今回のタイトルは「中山道馬籠宿・明智鉄道じねんじょ列車と陶器の町を訪ねて」となっている

JR名古屋駅太閤通り噴水広場→中津川ちこり村→中山道馬籠宿→恵那駅じねんじょ列車→明智駅→
      8:30出発     ショッピング  自由散策 45分  じねんじょ料理の昼食
    
多治見 モザイクタイルミュージアム→テラスゲート土岐・まちゆいショップ→JR名古屋駅
   自由散策 45分          ショッピング35分        17:00頃着

今回はお一人様参加の女性は5名、バスの席は最後尾にまとめられていた、一人で参加される方は
皆さん個性的な方たちで、いろんなお話をしながらも付かず離れずの距離感が良い
それぞれ自分のペースで楽しんでみえた



■中山道馬籠宿
 石畳の上り坂が続き、両脇にはお土産屋さんやお蕎麦屋さんなどが並ぶ、散策しているのは外国の方ばかり
 遠くには雪山が見え、風もなく穏やかな陽射し、冷えた空気に頭もスッキリ、歩いていると体も温まって来る
 美味しい空気を深呼吸♪散策時間が45分では展望台まで行けず...残念

b0027736_21304715.jpg

b0027736_21292261.jpg

b0027736_21293503.jpg

b0027736_21302475.jpg


■じねんじょ列車の車中
 じねんじょ料理はヘルシーだ、麦ご飯とじねんじょのお椀は撮り忘れ(^_^;) 列車のシートに腰掛けていただく
 吊り革の揺れる列車で景色を見ながら食べる食事は美味しかった、じねんじょご飯のおかわりもして大満足♪

b0027736_21310224.jpg

b0027736_21315617.jpg





[PR]
by syumizin | 2017-03-18 23:04 | 散歩 | Comments(2)

中日ビル散策

昨日のウッカリの挽回で、今日は気合いを入れて出かけた、お休みの息子は昼食は要らないとのこと
早めに昼食を済ませ、12時7分のバスで栄に向かった、道路は意外に混んでおり30分ほどで到着
オアシス21を眺めつつ愛知県美術館に向かう、「ゴッホとゴーギャン展」を見る時間は無いが
アートショップを覗くのが楽しみだ、室内で美術著が読める図書館やセルフの喫茶店もある

アートショップで韓国の民画の本を探したが見当たらず残念、Toshiさんの水引の本(新書)を発見!
思わず手に取り、頑張って見えるな〜とつぶやいた、その一画は和紙の本や折り紙などの本が並んでいた
ゆっくりと見て回り、どうしても手放せない本「かわいいパン レターブック」とキャンバストートをゲット

飽きもせずトートバッグ(笑)マチ無しで肩掛けのトートバッグは、自由に絵を描いてコンテストに応募
出来るらしい、ちなみに締め切りは10月10日です(^_^) ザックリしたキャンバス地でシンプルなのが良い
外側にあるポケットもお洒落で可愛い♪

続いて目的の中日ビルの丹青堂に向かう、地下から上がってロビーのエスカレーターで2階に...
エスカレーターはもっと高い位置まで続いていた気がしたが...私が子供だったからそう感じるのかな
丹青堂は昔と変わらず今も同じ場所にあった、ただ半分程の規模に縮小された感じ
さっそく目的の彩色筆と面相筆、金色と銀色の顔彩を探す、ついでに和紙やドーサ液もチェック
狭い店内はぎっしりと絵の具や和紙のグッズが並んでおり気分が⤴ 筆と顔彩、和紙を2枚ゲット!

地下に下りで日本各地のアンテナショップの売店で買い物、長野県でポロネギ、愛知県でセロリとパプリカ
愛知県産の野菜と食品で作ったワンコインのお弁当を買った、コレで満足してバス停に向かう

仕事の開始時間まで1時間弱、お弁当を食べて一息つき、買ったポロネギとセロリの下処理をした
明日の夕食のポトフ用だ、仕事を終えて来たくしたら生協の食品が待っている...今日もバタバタの一日(^_^;)






■愛知県美術館のアートショップで買ったもの

b0027736_20150121.jpg


■中日ビルの丹青堂の包装紙が懐かしい

b0027736_20154701.jpg


■愛知県産の素材で作ったワンコインのお弁当

b0027736_20152184.jpg





[PR]
by syumizin | 2017-01-19 21:18 | 散歩 | Comments(2)

妹とデート

昨晩妹からメールが入り、買い物に付き合う事になった、行ってみたかったKITTE NAGOYAへGO!
今朝11時半に名駅の高島屋で待ち合わせ、着るものに迷いながらバタバタと準備してバス停に向かう
信号待ちしているB短大の女子が10人ほど、目の前を乗るはずのバスが通過した...間に合うか!
信号が変わるのを待って全員で全力疾走、シニアが混ざっているとは思わないだろうな(笑)
息切れする事も無く席に着いてホッ、主人にバレたら叱られる (^_^;)

妹は約束の時間にやって来た、まずは食事をしようと話がまとまりKITTE NAGOYAに向かったが...
間違えてルーセントタワーに抜けたため外に出て逆戻り、B1階の飲食店は何処もすでに長蛇の列だった
見事に女性ばかりだ、並んではみたが時間が無駄なので諦めた
1F、2Fと飲食店を覗き、空いているお店に入ったが...無難なはずのパスタはイマイチで半分残して店を出た

せっかくなので美味しい物を食べようと、1Fの La maison JOUVAUD (ラ メゾン ジュヴォー)に入った
生ロカイユとクロワッサンを買い、サロンの予約を入れて待つ事5分ほどで隅のテーブル席に案内された
オーダーしたケーキセットは、ラムの染みたババオラムとアイスコーヒー、どちらも満足の美味しさ (^_^)
1時間ほど話し込んでお店を出たら、かなりの人が並んでいた、タイミング良かったかも

続いて高島屋に行き、妹の目的の買い物、お誕生日のプレゼントだったのでハンズで物色、話題性のある
消え物が良いとのことで、ご飯のお供の企画コーナーから、缶詰のだし巻き卵、よこすか海軍カレーをゲット
売れ行きNO1、NO2の品だ、独身男性用なので簡単に食べられる物を選んだ...気に入って貰えますように

Rocaille(ロカイユ)はオリジナルのメレンゲ菓子で、フランス語で「岩」の意味、外はサクッとして
中はふんわりだ、口溶けの良いメレンゲは少し甘いが、中に入ったナッツは香ばしくコーヒーにも良く合う





■ルーセントタワーの通路が可愛い

b0027736_16440526.jpg
b0027736_16435650.jpg
b0027736_16445694.jpg
b0027736_16451131.jpg



■ドアの向こうに輝くリング♪
b0027736_16453600.jpg



■KITTE NAGOYA、ラ メゾン ジュヴォー のケーキ、ババオラム、生ロカイユ4種

b0027736_16460189.jpg

b0027736_16461595.jpg





[PR]
by syumizin | 2016-10-22 21:16 | 散歩 | Comments(0)

きれいな空気を深呼吸

久しぶりに友人と二人で少し遠出、昨晩の雨は上がりラッキー♪ 朝8時頃に迎えに来てくれるとの事で
7時に起床しシャワーを浴びて出かける準備、持ち物は、お金とデジカメ、ハンカチと携帯、エコバッグ
息子の朝食の時間と重なったので、主人が息子の朝食を作ってくれた、出来る人がサポートするのが我が家流

車に乗り込み目的地を決める、友人はご主人のS君と相談して行き先の候補を3カ所決めて来てくれた
私は運転する彼女に任せる事にした、免許の無い私は今日も地図を持ってナビゲーター、国道は苦手だから
脇道を走りたいと言う友人の言葉に、道路標識と地図を見比べる事に集中した、時間制限がある訳ではないし
成り行きで違う場所に行ってもかまわない、自然のある場所で空気がきれいなら文句無し!

結局一度も行った事の無い「木曽三川公園」に向かった、手前にある道の駅に寄りお弁当と野菜をゲット
10時前だったので比較的空いており助かった、周辺にハスの畑が多いなぁと思ったら立田村だった
立田村はレンコンで村起こししているので有名だ、これは買わなくちゃね!新鮮な野菜が買えるのはウレシイ♪

買った野菜は少々マニアック、緑色の赤唐辛子(熟すと赤くなる)四角豆、モロッコインゲン、赤唐辛子(枝付き)
生落花生、茄子、里芋、レンコン、カボチャ・バターナッツ、面白いラインナップだなぁと眺めてはニヤリ

木曽三川は、揖斐川、長良川、木曽川のこと、その中州状の場所にある公園らしい、季節ごとに花壇が有名で
チューリップの開花時にはかなりの人出となる、展望台に登ると木曽三川が一望出来るらしいが...スルー
日陰のベンチを探して早々にお弁当タイム、久々で近況報告から昔の思い出話まで...盛り上がって楽しかった
結局3時まで花壇の前のベンチでオシャベリ、雲の流れるのを眺めながら、川風も心地よく時間を忘れた

帰りは寄り道もせず真っ直ぐ帰宅、お互い夕食作りが待っている、家に帰ると主人は映画を見ていたが
私に謝る事があると言う...何だろう?一呼吸置いて申し訳無さそうに、またル・クルーゼの鍋を焦がしたと言った
今回は前回と違う鍋だ...とほほ (U_U)やっちゃった事は仕方ないので速攻でお鍋の手入れ、お湯を沸かして
冷まし、焦げを軽く落として「暮らしの重曹」を入れて再度お湯を沸かして暫くコトコト、冷まして軽く磨く
強く磨くとホウロウの表面のガラス質が剥がれるので要注意、2度目となれば慣れた手順だ (^_^;)
ル・クルーゼは熱伝導が良いので、思った以上に早く煮詰まるので注意するようにと主人に話しておいた
留守中に何かあったら大変だ

鍋の手入れを終えて、買った野菜の下茹でを済ませ、そのまま夕食の準備に突入、新鮮な立田村のレンコン2節は
キンピラにした、あとは豚バラ肉とジャガイモ入りのキムチチゲ(カムジャタン風)鮮度の良い野菜は
包丁の刃を入れるだけで分かる、シャキシャキしたレンコンは最高に美味しかった (^_^)




木曽三川公園


b0027736_21475587.jpg



■水と緑の館・展望タワー

b0027736_21473230.jpg



■真っ青な空に様々な雲

b0027736_21464576.jpg



■雲は刻々と変化しながら流れて行く

b0027736_21461796.jpg



■何面もあるコスモスの花壇、黄花コスモスのボーダーに縁取られている

b0027736_21445020.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-09-27 00:05 | 散歩 | Comments(0)

懐かしの場所と「手づくり市」


気持よく晴れた土曜日、ポカポカ陽気に誘われて散歩に出かけた
場所は子供の頃の遊び場、東別院で開催される「手づくり市」だ、そろそろ桜も開花してるかな

地下鉄の上前津で乗り換えだが、降りて一駅先の東別院まで歩く事にした...眩しい日差し
東別院から上前津、大須周辺は子供の頃の馴染みの場所だ、しかしかなり風景が変わっていた
途中、下前津にある小学校に寄ってみた、懐かしい校舎もあるが、ひどく小さく感じた

そのままいつも日暮れまでドッジボールをして遊んだ公園に向かう、市街地の公園ながら
木々は堂々とした佇まいだ、昔は無かった遊具も増え、賑やかな子供たちの声が響いていた

続いて隣の下茶屋公園に向かう、伊勢湾台風の翌朝、真っ先に向かった場所だ
いつも遊んでいた池の近くには大きな木が倒れており、作っていた基地は壊れていた
エビせんべいでザリガニを釣ったり、タニシを採ったりした思い出の場所だ
今は手入れが行き届いた日本庭園となっている

下茶屋公園から東別院に入り、まずは本堂に向かう、あまりの人の多さに前に進めない
本堂でお参りを済ませ「手づくり市」のブースに向かう、人混みを避け人が並ぶブースを避け
外周から見て回る、人波で見えないお店はスルーして、気になるジャンク系のショップを選んだ
私以外に立ち止まる人はいなかったが、暫く品物を選んでいると人が増えて来た
お値打ちなジャンクのケーキ型を買った、隣の似た品揃えのショプではレンゲとプリン型ゲット
全て合わせて1050円の買い物だ、見上げると満開の桜、ちょっと幸せな気分になる♪

境内から山門を抜け、外のブースを見て回る、こちらも凄い混雑で写真もままならない
青空に満開の桜と山門を入れてパチり♪まさに春爛漫の1枚となった




■母校/名古屋市立橘小学校
b0027736_15283818.jpg



■いつも日暮れまでドッジボールをして遊んだ公園
b0027736_15282868.jpg



■懐かしい下茶屋公園
b0027736_15275087.jpg



■東別院本堂より山門をパチリ
b0027736_15273374.jpg



■「手づくり市」ブースは人また人
b0027736_152607.jpg



■山門を抜けると足元にレリーフが...
b0027736_1525331.jpg



■道路側から山門をあおぐ、満開の桜が美しい
b0027736_1525211.jpg



■道路側から、左が山門、右が本堂
b0027736_15241894.jpg



■本日の戦利品、全て多肉用に買ったもの、ジャンク感のあるケーキ型が◎
b0027736_15225927.jpg

[PR]
by syumizin | 2015-03-28 16:19 | 散歩 | Comments(0)

あの時の写真


■この写真を撮ってる時に...
b0027736_1344322.jpg


■こんな写真を撮られてるとは(笑)
 何とか横位置から変更出来たよ〜、サイズもね<Bさん
b0027736_13424098.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-12-12 13:48 | 散歩 | Comments(0)

ガーデンパーク会場/美しい風景と気になった花

なが〜い花博散歩もいよいよ終盤、お付き合いありがとうございました(^_^;)
「印象派の庭」で興味を持った花を3種類ピックアップ、帰宅して検索してみた
名前の分からない花もあるが、改めて調べてみるのも楽しい時間だ

バスは遅れる事無く予定通り午後7時10分に名古屋駅に到着した
花はやや盛りを過ぎていたものの、満足出来る内容だった...けっこうハード(笑)
お土産は何も買わず終いだったが、大量の緑と花に出会えてシアワセな時間だった
お気楽なお1人様は自由に動けるのが良い、たまにはこんな風に自分を解放してあげよう

夕食用に高島屋でお弁当とサンドイッチを買って帰宅...今日は同じ買い物を2度(^_^)
これで帰宅してすぐに食事が出来る、空腹で足の水ぶくれの事は忘れていた



★浜名湖ガーデンパークはこちら
★はままつフラワーパークはこちら



■アリウム・丹頂
 こちらはギガンチウムよりも少し小型、蕾の色のグラデーションが可愛い
b0027736_21212079.jpg


■原種系ジキタリス・トロヤナ
 地味ながら、野原が似合いそうな佇まい、個性的で風情がある
b0027736_21204058.jpg


■絞り咲きのダリア?
 葉の形を見てもダリアだと思うけど名前が分からない、白とピンクの絞りの花は涼し気だ
b0027736_21202239.jpg



■川沿いを折り返す...石橋がヨーロッパみたいで好い雰囲気
 時々良いな〜と思う風景が見られた、水辺に石橋...旅に出たくなる
b0027736_2119341.jpg


■キラキラと輝く竜がお見送り、後方には展望塔
 どうやらこちらは北入場ゲートらしい、来た時は南入場ゲートから入ったようだ
 南入場ゲートに向かった方が良さそうだが、水上ゲートのベンチに腰掛けて休憩する
 風の通り道らしく気持のいい川風が吹いている、日陰でもあり気持よくて眠くなった
 3時間の自由散策は駆け足だったが充実の時間だった、痛い足を引きずりながらもね
 3時半に集合場所に到着し、他の参加者の方達とオシャベリ、皆さん毎年参加とか
 花が美しい時に来られるのは素敵な事だ、もしかして来年も来るかもね...
b0027736_21192117.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-06-11 22:48 | 散歩 | Comments(0)

浜名湖ガーデンパーク/印象派庭園・花美の庭

陽射しの強い中、日陰を探しながら歩いた、風は爽やかで心地良い
足は相変わらずの痛さ、こちらの会場は広いけれど起伏が少ないのが救いだ
色々な植栽や、テーマを決めた小さな庭のある常設展示を見ながら水辺に沿って進んだ
遊覧船も運行しており、乗って水辺から眺めてみたかったが、並んでいる人並みを見て諦めた
道なりに歩き、道を曲がる度に違った雰囲気の庭に出会えるのが楽しい

やっと「印象派庭園・花美の庭」に到着!日傘を畳むようにとひっきりなしにアナウンス
花美の庭は順路が決まっており、流れるように進んで行く、三脚を持った方もセット出来ない
立ち止まると流れが途切れるのでピンポイントでシャッターを切った
バラは盛りを過ぎていたが、植栽が豊かで彩りが美しい、様々な工夫がされており楽しめた

ぐるりと一通り歩くと建物が出現、クロード・モネのフランス・ジヴェルニーに造った庭を
2004年の浜名湖花博の時に模したものらしい、建物の窓のシェードの緑が雰囲気だ
建物周辺の樹木の植栽も面白く、リンゴなどの果樹も植えられており小さな実が付いていた
炎天下の中、1時間ほど散策して折り返し、戻る事にした



■アリウムの花がニョキニョキ、イギリスの庭園でも同じ光景を何度も見た
b0027736_11591661.jpg


■デルフィニウムのブルーは見事、咲き進むと存在感を増す
b0027736_11574429.jpg


■フェンネルの圧倒的な黄色!引き締める黒いホリホックの花がシック
b0027736_11554010.jpg


■ボーダーの花壇の足元に技アリ!
 2色のレンガが斜めに組まれ、花後のチューリップの球根が葉をカットされて並んでいた
 可愛いアクセントとなり、球根の保養にもなる...こんな所がツボだ(笑)
b0027736_1152420.jpg


■バラのアーチを抜けると...
b0027736_11503988.jpg


■やっと建物が見えて来た
b0027736_11485565.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-06-11 12:52 | 散歩 | Comments(0)

浜名湖花博 2014/浜名湖ガーデンパーク会場/その2

フラワーパークで2時間散策したあとバスに戻り、次の浜名湖ガーデンパークに向かう
思った以上に起伏のある会場を、緩めの靴と薄手のソックスで踏ん張って歩くので靴擦れが出来た
足の裏の指の部分に合計2個、足を引きずり気味に歩く事になった...水ぶくれは膨らんで行く
乗車前に買ったサンドイッチはバス待ちの間に食べたので、車中でルバーブのパイを食べた
これで少しエネルギー補給出来る、持って行った飲み物も底をついた

浜名湖ガーデンパークは、更に広大な敷地で、バスを降りてから会場入り口まで7分ほど歩く
浜名湖を横目に見ながら会場に到着、風は心地良いが陽射しが強い...まったく無防備な私(^_^;)
この会場では3時間の散策時間、今回は一番見たい「印象派庭園・花美の庭」が外れにあるので
そちらに向かって歩きながら見て行く事にした、人が多いので写真を撮るのが難しい
やっぱりまずは腹ごしらえと決めて、東屋風の休憩場所で買って行ったお弁当を広げた
日陰の風は爽やかだ、鳥の声を聞きながらのお弁当はおいしさを増す、一息ついて足の指に
持っていたバンドエイドを巻く、さっきより成長した水ぶくれ、水を出すにも針もハサミも無い...
このまま歩くうちに破れて水が出るかもしれない


■大きなわんちゃんがお出迎え
b0027736_1363183.jpg


■馬車?を挟んで反対側にもわんちゃんが...
 椅子があるのは腰掛けて写真を撮れるようにかな?人混みが途切れるまで待ってパチり
b0027736_137348.jpg


■東屋を登ったところのアーティーチョーク
 ハーブを使った花壇になっていた、迫力がありカッコイイ
b0027736_1355956.jpg


■日本のお茶室のある庭
 何か受賞されたお庭らしい、味わいのある作りで、窓脇には植物の寄せ植え
 水の流れる小さな池もあり、水音を聞くだけで涼しい気分になる
b0027736_1341245.jpg


■ネパールの庭
 愛嬌のある犬の像がこちらを向いて睨んでいる、レンガと木彫の門は雰囲気だ
b0027736_133104.jpg


■デイゴ越しに見えるのは中国の建物かな
 絵になる風景だったので思わずパチり
b0027736_1321470.jpg


■イギリスの庭
 あまりその雰囲気はないが、回廊になっており、正面にはアカンサスとゼラニウムが...
 人並みに押されるのでゆっくりと写真が撮れない、まずは1枚シャッターを切った
b0027736_1312678.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-06-10 14:04 | 散歩 | Comments(0)