Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

雨の日にすることは...

朝から強く降る雨の音、やはり寒いのかな?...
7時半にチャイムが鳴り、可燃ゴミの集積場の掃除当番が回って来た
月曜日の掃除当番の朝は雨じゃないと良いな...

生協の注文書に目を通して注文忘れが無いかチェックする、マークシートなので
主人も簡単に注文書の記入が出来る、たぶんお菓子を注文をしたはずだ (^_^)
毎週木曜の午後2時半頃玄関先に届くので、今日は息子が家の中まで運んでくれた
出勤時間とかぶるので、いつもは仕事から帰ってから冷蔵庫に収めるのだが...
夕食用の食品だけ冷蔵庫に移した、葉野菜はカットしてあるので適当にお願いする

出がけに主人が二人分のデンバーサンドを作っていた、息子と二人で食べるらしい
私は...横目で見つつ出勤 (T_T) カバンの中には冷凍のベーグルとフォションの紅茶
お店に着いたらオーブントースターでベーグルを焼いて、紅茶をいれよう!(^_^)
おやつを食べ終わる頃に作業開始の時間となる

今日の作業は、ケーキ作り、サラダ用葉野菜の仕込み、冷凍ブロックエビの解凍と下処理
鶏砂肝1kg の下処理だ、シュミレーションして効率よく進めよう
スポンジケーキを焼き、焼き上がるまでの間に葉野菜の仕込み、その間にエビの解凍
スポンジが焼き上がり、冷ます間にエビの皮むき、ブロックが溶けてばらけ始めたら皮むき
出来れば半解凍で皮をむきたい、皮をむき終わったら背開きにして背わたを取る
バットに並べて一先ずチルド室に保存、スポンジケーキは薄紙を外しラップで包んでおく

ここでお店がオープンの時間となり、デンバーサンドのオーダーが3個 (^_^;)
他のオーダーも沢山入り、俄に厨房内が活気に満ちて来る、同時に温度も上昇
砂肝の下処理に入る前にオーダーが入り、慌てて注文分だけ下処理した
大きな厨房用のまな板2枚を使い分けて進める、ケーキを出す時間を気にしつつね
デンバーサンドを出し終えると、シンクの中は洗い物が溢れていたが手を出す時間が無い
妹が入って洗い始めた、これで安心して砂肝の処理に取りかかれる、30分程で何とか終了
取りあえずボウルに入れてチルド室に保存、エビと砂肝の真空パックの作業は明日だ
ここまで終えて、やっとスポンジケーキのデコレーションに取りかかる
厨房内はバタバタしているので何とも落ち着かない状況だ、お水を飲んで深呼吸
気合いと集中力で一気に進めよう!相変わらずの生クリームとアラザンのシンプルなケーキ
お皿に乗せて冷蔵室にしまって終了!本日は30分オーバーの8時半であがった...ふ〜っ


雨の日はガラスを磨こう、くもりがよく見えるのでピカピカになる♪
ファイヤーキングのプレスガラスは厚手でやや無骨だが、気にせず使える気安さが好い
ピッチャーは氷とお水を入れると、かなりの重さになるが、お花を生けるのには最適

■ファイヤーキング・プレスカットグラス
b0027736_2333164.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-01-31 00:34 | 暮らし | Comments(0)

旧正月のおやつ

昨日届いたのは、韓国のフードコーディネーター、ホン・ギソクさんの韓菓
柔らかなピンクの箱をそっと開け、薄紙を外すと、愛らしいチュモニ(巾着袋)が出て来た♪
京都の高麗博物館で名品のチュモニを堪能して来たばかりなので、ちょっとうれしい
セットンとピンクのツートンカラーの可愛いチュモニだ、おばさんとしては飴を入れるべき?
箱の中には、胡麻やお米、松の実やヨモギなど、自然素材の韓菓とクッキーが入っている
旧正月(ソルナル)に実家に帰る時の手みやげのようなお菓子のセットだ (^_^)
旧正月の31日まで待ちきれず、昨日主人と二人で黒ごまのカンジョンを味見した
胡麻の香ばしさと、優しい飴の甘さに癒され後を引く、ついつい手が伸びるので...
慌てて冷蔵庫に保管した、胡麻や木の実は大好きなので、見えない場所に隠さねば!(笑)
旧正月まで見なかった事にしておこう (^_^;)

今日は比較的暖かく感じたので、長袖のTシャツと厚手のニットの上着で出勤
宴会の予約が3組、肉料理はチキンのトマト煮との事で仕込みを開始、サラダ用の葉野菜は
甥のK君が来るのでお任せする、週3回の出勤で少しだけ包丁に慣れたかな...
見ていると手を切りそうでハラハラするが、本人は至ってマイペース、焦る様子はない
コックのA君と私は時折K君の様子をチラ見、あまり遅いと宴会の時間に間に合わない
葉野菜は押し切りすると繊維がつぶれて吸水が悪くなり、持ちも悪くなる
もう少し包丁の扱いに慣れれば、スムーズに切れるようになるはずだ (^_^;)
一歩ずつ進む以外に方法は無い、左利きの私はどうやって覚えたんだろう...ふと思う




■ホン・ギソクさんの「韓国の味ソンムルセット」/カロスキル
b0027736_22174922.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-01-29 23:15 | 韓国 | Comments(0)

福袋消化中

年明けに届いた高島屋テパ地下の総合福袋、あれやこれやを消化中
キューピーのパスタソースでランチと決めた、パスタソースはあえるだけ...とのこと
同じく福袋に入っていたパスタを250g ほど茹でる、かなりザックリがいつもの分量
茹で時間はディチェコよりも長めの9分と書かれていた
昨日の夕食の手作りハンバーグの種を残しておいたので、ミニハンバーグを作り
パスタが茹で上がる時間に合わせ、ハンバーグを焼き上げる
熱湯をかけたボウルに茹で揚げたパスタを入れ、ソースをかけて手早く和える
和え終わったらお皿に盛り、ハンバーグを乗せて粉チーズと冷凍のパセリを散して完成!

フォンド・ヴォー仕立てのミートソースのお味は好みによるかな...(^_^;)
1人分の分量が少なめで開け口が大小あり、温めなくても良いので、料理によっては
使い勝手が良いかもしれない、袋にはピザトーストやタコライス風レシピが載っている
今日はミニハンバーグを作ったので、ボリュームと味のバランスが良くなったかな




■キューピーあえるパスタソース「ミートソース」/1人分×2袋
b0027736_12405580.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-01-28 13:06 | 暮らし | Comments(0)

昨日で良かった〜

今朝は冬に逆戻り?ではなく、昨日が暖かすぎた訳ですが...
昨日これだけ寒かったら、外で1時間は並べなかったな〜...なんてふと思った
雨にも降られず、やっぱりラッキーだったかもしれない (^_^)

朝からヒヨドリがミカンの請求、眠い目を擦りながら台所で準備した
息子が帰宅して朝食の準備、昨日は京都に出かけたので、今日は手を抜かない (^_^;)
主人の分と合わせて、かき揚げ入りの温かいうどんを作った、かき揚げはレンジアップでOK
台所に出汁の香りが漂い始めるとお腹がグ〜っと鳴った、五感は敏感に反応している(笑)

10時のお茶は、一保堂の煎茶と長五郎餅、長五郎餅は今日も柔らかくて美味しい♪
固くなったら焼いたり揚げたりすると美味しいと書かれていたが、その前に無くなる予感
寒い日にいただく日本茶とお饅頭、気持がほっこりとしてしみじみ好いものだと思う

昨日の京都の散歩のページをブログにアップする、記憶が鮮明なうちに1ページずつね
誤字や間違いは後日見直して訂正の予定、まずはアップが先決だ!(^_^)
買ったものや食べたものが中心の内容だが、次回のヒントになるかもしれない
京都だけでも、知らない場所や行きたい場所がたくさんある、お楽しみはこれからだ




■お茶うけには...
b0027736_21281565.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-01-27 00:02 | 暮らし | Comments(0)

京都散歩/北野天満宮初天神(4)

伊勢丹のデパ地下で買い物、と言っても、お土産はキオスクでクーポンで買うつもり
パフェとケーキで空腹も収まり、買い物指数は低下気味、良い傾向だ (^_^)
毎回京都に来たら買って帰る「おはこ」入りの黒豆チョコレート、お気に入りの絵柄を
コレクションする楽しみがある、ちょっとしたお土産にも丁度いい

その後、新幹線の改札を通りキオスクに向かう、クーポンが使えるのは指定の店だ
一番品揃えが良さそうな店に入り、店内を一通り見て回る、3000円と言うのがポイントで
おつりが貰えないので、少しオーバー気味な買い物となる、お土産を配る予定は無いし...
結局自分が欲しい物を選んだ、一保堂の煎茶、生の粟麩、長五郎餅、120円+で買い物終了!
今まで生麩は苦手だったが今回の散歩で開眼、生麩で田楽を作ってみよう

新幹線のホームに向かい、乗車するまでおしゃべり、雨も降らず暖かくて良かったね♪
寒かったら並んで待つこともなかっただろうな...集中力も続かないしね
新幹線に乗車して話し込んでいるうちに名古屋に到着!やっぱり新幹線は楽だな〜
名古屋駅で分かれてバス停に向かう、30分の待ち時間もあまり苦にならなくなった(笑)

帰宅して早々にラーメンを作って食べた、なんだかお腹が空いていた
その後ポテチを食べながらコーヒーを飲むと、やっと帰って来た実感が湧いて来た(^_^)





■3000円のクーポンでキオスクで買ったもの
 「煎茶 正池の尾」一保堂/「長五郎餅」長五郎本舗/「粟麩」麩太
b0027736_18414459.jpg


■「節分福豆」北野天満宮
b0027736_18395362.jpg


■伊勢丹デパ地下で「黒豆チョコレート」
 下の箱は初天神で見つけた竹製の物、中は白い和紙張りで700円也
b0027736_1839712.jpg


■伊勢丹デパ地下で「麩まんじゅう」下鴨茶寮
 麩まんじゅうは主人用、一口サイズの3個入り、餡入りと柚子味噌の2種類を買った

b0027736_18384876.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-01-26 19:45 | 散歩 | Comments(2)

京都散歩/北野天満宮初天神(3)

北野天満宮の信号を渡ると「とようけ茶屋」は目の前だ、1時半過ぎだが長蛇の列
並んでいる人に聞いて、その最後尾に並んだ、細い歩道は通る人と並ぶ人で溢れている
立ったままで1時間近く並び、食べるのを諦めようかとも思ったが、ここまでガマンして
諦めるのも時間を無駄にしたことになるし...とグッと堪えていたら、3階にどうぞと言われた
細い階段を上がると、1〜2階とも空席がある、どうして?と思ったら相席はしないらしい
待っている間にメニューが回って来るので、注文する品は概ね決めていた、定食は売り切れで
生ゆば丼と生麩田楽をオーダー、ここから30分あまり待って、やっと昼食にありついた




とようけ茶屋

 生ゆば丼はフワッとツルッと美味しい、仄かな生姜とミツバの風味、少し濃いめの味付けだ
 他には、豆腐のお吸い物、おぼろ豆腐、油揚げとキュウリ、茗荷の箸休め、お漬け物はあっさり
 生麩田楽は油を敷いて焼いてあり、柚子、胡麻、赤味噌の風味が良い、こちらは◎
 時間の事を考えると、あまりのんびりもしていられない、早々に店を出てタクシーを拾う

b0027736_1735265.jpg


高麗美術館

 タクシーで高麗美術館に向かう、混んでいた道路は北野天満宮付近だけのようで
 少し走ると空いて来た、お天気は少しずつ下り坂となり日が射さないので気温も下がり始める
 閑静な住宅街にある高麗美術館は、今日もひっそりとして鑑賞日和だ、韓国刺繍美術館からの
 展示品はどれも素晴らしい手仕事で引き込まれる、色のバリエーションは韓国ならではだ
 チュモニ(小さな袋もの)の刺繍は目を見張るほど精密で愛らしく、思わず見とれる 
 1時間ほど鑑賞して美術館をあとにした、そろそろ残り時間が気になる

b0027736_1734393.jpg


■伊勢丹 マールブランシュ

 バスで京都駅に向かい、眠気と疲れを取るべく伊勢丹でお茶する事にした
 6階の茶寮 都路里は長蛇の列、さすがに並ぶ気力は無く、お隣のマールブランシュに入る
 以前「茶の菓」を取り寄せしていたので一度来てみたかったのだ、そしてやっぱり待ち時間
 待っている間にケースウインドウに並ぶパフェのセットを眺める...どれにしようかな
 席に案内され、メロンのミニパフェとモンブランのケーキ、コーヒーのセットに決めた
 残念ながらモンブランは売り切れとのことで、イチゴのケーキをオーダー、コーヒーは
 おかわり自由。イチゴのケーキ、メロンのパフェを食べきり、コーヒーで一息、甘いものと
 会話で徐々に頭も覚醒して来たぞ!あとはキオスクでクーポンを使うのみ♪
 
b0027736_1722377.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-01-26 18:36 | 散歩 | Comments(2)

京都散歩/北野天満宮初天神(2)

天神さんの市の露天は、古着、骨董、手作り雑貨、植物、食べ物など様々あり
何かしらアンテナにひっかかる物が見つかる、私は骨董とは言えない古道具狙いだ
一昨年の終い天神では、銅製の打ち出しのお盆と壊れた木製のロウソク立てを連れ帰った
今年はどんな品物に出会えるかと思うと気もそぞろになる、歩くのは端から端まで直進し
着いたら折り返すコース取り、数本のルートがあり、けっこうな時間を要した

途中、疲れたのでお饅頭屋さんで買い食い、Bさんは骨董の露天で英語で話しかけられて?
一眼レフのカメラを首から下げていたせい?しかし、何処の国の人と間違われたのかな(^_^;)
骨董の露天には素敵な品もあったが、お値段を聞くと諦めもつく...おじゃましました(笑)
それでもお気に入りは見つかるもので、待っててくれたのね...と一人でニヤつく

結局4時間あまり歩き続け、さすがに空腹で足取りも重くなった、お昼は何処で食べよう...
前回のバスツアーで湯葉が美味しいと教えてもらった、「とようけ茶屋」に向かった




■鉄製のワイヤーラックスタンドは程よいサイズ

 1000円を値切り900円でゲットのワイヤーラック、錆も無く状態は良好
 メッシュのお皿部分の傷みもなく、外してコンパクトになるのもポイント高し♪
b0027736_1539215.jpg


■期待しないでふらりと覗いたら...

 お店の通路みたいな場所に無造作に並べてあったのは、古いタンスや小引き出し
 木箱に入れられた雑多な品物に混じって、気になる物を発見!小さな塗りの木箱は
 蓋付きの浅い箱1個、長方形のやや深めの箱2個、蓋と同じサイズで深めの箱1個
 蓋に多少の欠けはあるが全体の状態は悪くない、携帯用のお弁当箱だろうと思われる
 お値段500円で即買い!手のひらに乗るようなサイズも愛らしい♪
b0027736_15384394.jpg


■分解するとこうなって...

 家に持ち帰り磨いてみると、とても丁寧に仕上げられているのが分かる
 置いた時の傾きも、箱の四隅のゆるみも無い、表面の汚れは完全に落ちないものの
 外側全体に金箔が散され、上から赤漆が塗ってあるようだ
b0027736_15391099.jpg


■見つけた時はこうだった

 見つけた時は、下段の箱の中に長方形の2個の箱が収まり、その上に浅い箱と蓋
 が乗った状態だった、お弁当を持って行き、食べ終わったら入れ子にして持ち帰る
 工夫がされている、何ともお洒落なお弁当箱だ、磨いたら少し艶も出て来た♪
b0027736_15384528.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-01-26 16:50 | 散歩 | Comments(2)

京都散歩/北野天満宮初天神(1)

寝坊しそうで不安だったので目覚ましをセット...ところが電池切れの様子
慌てて単三電池を探したが見つからず、懐中電灯の電池を拝借...大丈夫かな?
もしやの事を思うせいか眠りが浅い、2回、目が覚めたが外はまだ暗かった
そろそろかと思い目覚ましを見ると...アラームが鳴らなかったようだ!ヤバイ!
充電中の携帯からメール着信のサイン、同行のBさんからだった
少しでも早く名古屋駅に向かうため、返事は後回しで顔だけ洗って飛び出した
乗るはずのバスはすでに5分前に通過、タクシーを待ったが一向に来る気配はない
栄行きのバスが来たので飛び乗って浄心で下り、地下鉄に乗り換える...ドキドキ
ホームで電車を待つ間に、少し遅れる事をBさんにメールで告げた、喉はカラカラだ
取りあえず新幹線に間に合う事だけを考えた、待っている時間のもどかしさ
名古屋駅で地下鉄を降り、ひたすら走った、待ち合わせ場所には10分遅れで到着
何とか間に合って良かった〜 Bさん、ほんと申し訳ない m(_ _)m
普段なら目覚ましをセットしなくても起きられるのに...とほほ

新幹線は1時間ほどで京都駅に到着、まずはバスで北野天満宮に向かう
京都も暖かいので、歩くには良さそうな日だ、時間は早めなので比較的空いていた
それでもバスは満杯の人を乗せて次々と到着、春のようにうららかな初天神
足取りも軽くなる



■京都北野天満宮初天神

 参道を進むと、山門の中央に大きな白馬の絵馬が見えた、ちょっとワクワク♪
 露天を冷やかすのはあとにして、まずは参拝する事にする、人の流れも同じようだ
 三光門を抜けると本殿前は長蛇の列、受験シーズンでもあり合格祈願に訪れる人も多い
 私たちは脇の空いている場所で参拝した、お願いするのは家内安全と健康祈願
 おみくじを引いたら小吉と出た、謙虚に努力すれば事は叶いそうだ...いつも通りにね
 お札所で少し早めの「節分福豆」を買い、本殿をあとにした
 
b0027736_1011270.jpg


■吊り灯籠がピカピカ
b0027736_101170.jpg


■梅一輪

 地主社前の梅の木の蕾が膨らみ始めていた、日差しを浴びて、花一輪
b0027736_1083489.jpg


■境内にある長五郎餅茶屋

 露天を冷やかす前に、長五郎餅でいっぷく、おうすをいただく
 柔らかなお餅とやさしい餡の甘味で気分もほっこり♪
b0027736_1092976.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-01-26 15:29 | 散歩 | Comments(0)

オキザリスが満開

今日は春のような気温で驚いた、朝から鳥達はご機嫌な様子
新しいミカンをセットするとメジロのカップルがやって来た...可愛い声でさえずる

ベランダの植物に水やりをすませ見渡すと、オキザリスが満開だ♪
ディープオマーのピンクの花はひときわ艶やかに咲き誇り、日差しを喜んでいる
パーシーカラーも紅白のパラソルみたいな花をいっせいに広げた
ディープオマーは花持ちがよく、数日の間、開いたり閉じたりを繰り返す
暖かな日差しを浴びて、春先のような写真だな〜 (^_^;)

出勤時のバス停でも寒さは感じない、日差しがポカポカでマフラーを外した
お店に着くと、妹夫婦はすでに来ておりドアが開いていた
妹は昨晩から調子が悪いらしく、病院に寄ってインフルエンザの検査をしたとか
インフルエンザではなかったが、風邪気味なので寒気がするらしい
食事を作るのも辛そうなので、鰹節で出汁をとってお味噌汁を作り、ご飯を炊いた
食欲の落ちた時は、こんなシンプルな食事が食べたくなるはずだ
ご飯は1食ずつラップに包んで冷凍保存、これはある意味非常食かな?

今夜は1時間早く上がったので、帰宅して三人揃って遅めの夕食
豚バラ入りのキムチチゲはお豆腐もたっぷり、鶏肉をソテーしてブロッコリーを添える
ご飯を炊く時間が勿体ないので、パック入りのご飯を利用した、こんな時は便利だ
炊いたご飯にはかなわないが楽できる点は捨てがたい、コストパフォーマンスも◎

明日は早起きして京都に散歩に出かける、早めに準備を済ませて布団に入ろう!(^_^)
初天神の市とポジャギ展、楽しみだな〜♪





■オキザリス・パーシーカラー
b0027736_2332241.jpg


■オキザリス・ディープオマー
b0027736_2313120.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-01-24 23:43 | 植物 | Comments(0)

ちっちゃな物

今朝もベランダが騒がしい、ヒヨドリが不満げに鳴いている
ミカンを見ると、皮までかじった跡がある、空腹だからミカンの催促らしい
メジロ用のバスケットのミカンは食べられないので、イラッとしたのかな (^_^;)
ミカンをセットすると、待ってましたとばかりに2羽でやって来た

しばらくして、主人が聞き慣れない鳴き声がすると言うので、山茶花の木を見ると
見慣れない鳥が、混み合った枝の中に隠れていた、目の上に黒っぽいラインがあり
お腹が薄茶色の鳥だった、早速鳥図鑑を出して調べてみる
どうやらゴジュウカラのようだ、シジュウカラの声は時々耳にしていたが...
ゴジュウカラは初見だった、暫くじっと動かずに山茶花の葉陰に佇んでいた
気にして観察していたら、以外に多くの鳥が来ているのかもしれない
主人は読書しながら耳を澄ませていたらしい、これから更に鳥と仲良くなれるかも

小さくて可愛い陶器の額縁は、フランスでは知らない人はいないと噂の?ベカシーヌ嬢
1905年、アンリ・ゴルチェによって少女雑誌に連載されたフランスの人気キャラクターだ
以前、日本語訳の絵本を探した事があるが、残念ながら翻訳はされていないようだ
ベカシーヌ嬢はブルターニュ出身、おっちょこちょいで健気なお手伝いさんらしい
1冊絵本も見つけたものの、フランス語なので...絵を見て想像を膨らまそう (^_^;)
この額縁風の陶器のフェーブは2〜3センチの小さな物、ちゃんと立つので並べている





■フランスのフェーブ「ベカシーヌ」
b0027736_23282931.jpg

[PR]
by syumizin | 2014-01-24 00:08 | 好物 | Comments(0)