Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

2度おいしい?

一昨日食べた豆苗、2度収穫できるそうな...ホントかな?(^_^)
取りあえず、一昨日夕食を作る時に低い位置に出ていた小さな葉を残してカットして
プラのケースに水をはり置いてみた、さっそくベランダに出して様子見だ
このままグングン伸びて行く事を期待して観察しようと思う、小さな葉が開くといいな...♪





■豆苗の観察

b0027736_13540088.jpg




[PR]
# by syumizin | 2017-04-10 14:03 | 暮らし | Comments(2)

ハウチワカエデの枯れ葉を取る

朝から雨降り、それでも昨日と違って風があるので湿度はあまり気にならない
雨は時間と共に小降りになり、午後には上がって陽がさし始めた、今日も10時頃からベランダで作業

何と言ってもハウチワカエデが最優先!問題はかなりの重量の上、枝が伸びているので運べるかと心配
一昨年は運ぶ途中で伸びた枝でバラの植木鉢を落として割った苦い経験がある、今日は慎重に慎重に...

鉢は柵部分に取り付けたハンギング用の金具から鉢を持ち上げて外さなくてはならない、重量がある上
位置が高いので背伸びして持ち上げてから外すのだ、おまけに持ち上げた鉢は下ろす場所が無いので
両腕に力を込めて鉢を横に持ち替え、一歩ずつ下ろすスペースのある所まで運んで行く

今回は下の植木鉢を倒す事無く移動できた、鉢を立てると想像以上に枝が伸びていて私が動く場所が無い
まずは腕を伸ばして枯れた葉を手で取り外す、柔らかな産毛に包まれた葉を折らないように要注意
可愛い花も咲き始めていた、ついでに枯れた枝を剪定して株元のカタバミを抜いておく、あとは設置のみ

ところが柵から鉢を外すよりハンギング用の金具に乗せる方が大変だった、2個の金具は移動するので
肘で金具を固定しながら何とか鉢を乗せた...体力が落ちる前に鉢の指定席を替えなくてはね (^_^;)
作業を終えて見上げると、ハウチワカエデの柔らかな産毛がキラキラと輝いていた





■ハウチワカエデは冬に枯れ葉が落ちないまま新芽が開いてしまい、急いで枯れ葉を外す作業をした

b0027736_13453917.jpg


■二股の太い幹には新しい芽吹き、花も咲いていた

b0027736_13455121.jpg


■折り畳まれた産毛の生えた柔らかな葉、そして愛らしい赤い花

b0027736_13462124.jpg


■作業を終えて元の場所に戻した...スッキリと気持良さそうだ

b0027736_13465376.jpg






[PR]
# by syumizin | 2017-04-09 14:38 | 植物 | Comments(2)

春の雨

湿度は80%を越え、外では雨が降ったりやんだりの繰り返しで梅雨時のような体感
朝からベランダで水やりを済ませ植物の手入れをした、主人は雨がやむタイミングを待って
図書館まで自転車で出かけた、風が無いのは救いだが降られる覚悟は必要かも...

ここ数日の暖かさでベランダの植物も一気に変化した、フリージアが咲き、ヘンリーヅタの葉が開き
ハウチワカエデは冬に葉が落ちないまま小さな新芽が顔を出した、明日は枯れた葉を取らなくっちゃ

ギボウシは小さなタケノコのような新芽から一気に葉が開いていた、スミレは3種類が開花中
冬の間多肉の寄せ植えを置いていたクレマチスのオベリスクだが、クレマチスがスルスルと伸びて来た
ので配置替え、伸びたクレマチスのツルは麻ひもで緩めに誘引

多肉の蕾も窮屈そうだった葉の隙間からムクムク花茎を伸ばして来た、2年目のガーデンシクラメンは
葉陰にたくさん蕾を付けている、この分だと短時間で咲き終わりそうな気配、多肉は根詰まり状態なので
植え替えや株の更新の必要がありそうだ、まずは寄せ植えをスッキリとさせようと1鉢だけカットして
挿し穂を作った、葉がしんなりするくらい乾かしてから植え付けの予定、アンティークの水切り棚が
いい仕事をする♪

気がつけば1時半、急いで昼食の準備だ...お腹が空いた〜 (+_+)





■ベランダの壁を這うヘンリーヅタの新緑

b0027736_14113127.jpg

■スミレ3種

b0027736_14101667.jpg


b0027736_14100681.jpg


b0027736_14094939.jpg



■フリージア、クリスマスローズ、ガーデンシクラメン

b0027736_14093033.jpg


■多肉のパステルカラーの愛らしい蕾

b0027736_14103102.jpg


b0027736_14104443.jpg


■剪定した多肉の挿し穂

b0027736_14111237.jpg




[PR]
# by syumizin | 2017-04-08 14:53 | 暮らし | Comments(2)

韓紙工芸の教室(同好会)


今日は韓紙工芸の教室だった、4月からは同好会になり、今月2回は元観光公社の教室で行われる
本日の参加者は7名、ミニ箪笥を作られる方、ブック型の箱を作られる方と様々だった
私は前回骨格をいただいたトレイを仕上げて持って行ったが、他に仕上げて来た方はみえなかった

何をしようかと思っていたら、ゴールデンウイークのイベント用の小物入れを作ってみてと言われた
それはチマチョゴリの形の小さな小物入れで、イベントで無料参加の方たちが作る作品のサンプルだ
作って見ると、骨格の組み立ては簡単だが、カットされた韓紙を貼って行くのは少々手がかかる
でも出来上がると、小さなチマチョゴリの小物入れは何とも可愛い♪ 私が作ったのは女の子用
作るのは始めての方たちなので、骨格は事前に組み立てて持って行くのが良いかも知れない

スンドゥブでランチしてそのままお店まで歩いた、2時過ぎに着いてクッキーと紅茶で一息
明日からは民画の虎図に取りかかろう、火曜日の朝は女性会で7時からアルミ缶回収だし
木曜日は資源ゴミの当番が回って来る、一日ぼんやりと過ごすのは当分の間無理らしい(笑)







■縦位置に配置していたヤマブドウの文様は、使うことを考えて横位置に配置し直した、あとはニス塗り (^_^)

b0027736_20001097.jpg


[PR]
# by syumizin | 2017-04-07 20:45 | 作る | Comments(6)

取りあえずここまで

午前中に家事を済ませ、さっそく韓紙工芸のトレイに取りかかる
風の通り道に置いて乾かしたが、晴れていた空も徐々に曇り出し雨が降り出した (U_Uゞ
乾燥時間の短縮のために軽くドライヤーをかけ、クーラーラックに乗せて乾燥させておく
帰宅して乾いていたら切り出した文様を貼る予定、取りあえずレイアウトを決めておこう♪
では、行って来ま〜す!(^_^)/





■あと一歩

b0027736_13455749.jpg







[PR]
# by syumizin | 2017-04-06 13:55 | 作る | Comments(2)