Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

秋の名残り

海上の森で拾って来た落ち葉たち
帰宅後、新聞紙に挟んで重しをかけておいた
濡れていた鮮やかな赤い葉はくすんで波打っている
葉裏の毛羽立ったアベマキは手触りもそのままだ
タカノツメは発酵していないので甘い香りは感じない
でも透けた感じが繊細な飴細工みたいで美しい
木々はやがて来る春のために古い葉から落として行くが
落ちてしまった葉もそれぞれが個性的で美しい風情を残す

人間も、歳とともに綺麗な生き方をしなくてはね

b0027736_18592293.jpg

[PR]
# by syumizin | 2006-12-16 19:18 | 季節 | Comments(4)

主婦のランチ

本日のランチメニューは...テンジャンチゲ
気温が下がると、更に出番が増える一人用土鍋のトゥッペギ
三日食べないと禁断症状?が出るとの噂もチラホラ
韓国味噌の味にも慣れ、具材の相性も少しずつ分かって来た
一人で食べる主婦のランチにはぴったりで
半端な野菜も刻んで一緒に煮込んでしまおう
クセのある香味野菜でアクセントをつけると新鮮な味になる

本日は豚バラ肉の薄切りに白菜、ニラ、きのこ類
昨日のお鍋の残りもスープを変えれば韓国風になる
体が暖まったところで、自転車で郵便局まで一走り

b0027736_1853941.jpg

[PR]
# by syumizin | 2006-12-12 18:23 | 暮らし | Comments(0)

今年のリースは

もう何年になるだろう...
ネットが縁でお友だちになったHさん
毎年素敵な手作りのリースを送ってくださる
期待してはいけないと思いつつ
今年はどんな作品が届くのかな...と心待ちにしてしまう
年頃も近く、住んでいるところもやや近い
会った事がなくても本音のお話ができるのは何だか不思議だ
でも、こんな距離感が何とも心地良い

今年はオフホワイトのシンプルなリースが届いた
木綿素材がほっこりと暖かでやさしい感じだ
これで一気にクリスマスが待ち遠しくなった
Hさん、ありがとね。

b0027736_19233016.jpg

[PR]
# by syumizin | 2006-12-06 19:54 | 季節 | Comments(4)

森の中では...

久しぶりの海上の森は秋から冬に向かっていた
モミジの紅葉は終盤となり
タカノツメの黄葉は森の中を明るくしていた
葉を落とした木々は足下まで日差しが当たり気持ちが良さそうだ
木漏れ日はキラキラと輝き、歩く足どりも軽くなる
鳥のさえずりに耳を澄ませ、踏みしめた落ち葉の匂いを嗅ぐ
森の中では人間でいることを忘れ、自然と一体になれる気がする
時々深く息を吸い込んで空を見上げると白い雲が流れていた
自然の中に身を置くととてもリラックスできる

b0027736_2359511.jpg

[PR]
# by syumizin | 2006-12-05 00:16 | 癒し | Comments(2)

相棒

ずいぶん探したんだ、相性の良い相手に出会えるまで
前の彼?とは7年以上のおつき合いだったなぁ...
歩けなくなっても捨てる気になれず、今も我が家の片隅に

お互いが馴染むまでは少々の摩擦もあるけれど
馴染んでしまったら無くてはならない相棒になる
これから一緒に楽しい時間を過ごそうね

おニューのトレッキングシューズを眺めてはニヤニヤ

b0027736_23123037.jpg

[PR]
# by syumizin | 2006-11-30 23:23 | 好物 | Comments(4)