Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

今日はのんびりパディントン


日曜日は主人が休日なので片付けは出来ない、私としては照明器具を取り替えたかったが
主人は本を読みたかった模様、休日ぐらいは好きに過ごさせてあげたかったので100歩譲った(笑)
衣類の断捨離もしたかったが、こちらも明日に回した、クローゼットにかけたままの衣類が処分対象だ

処分する前にカットしておきたい厚手のウールのジャケットがあり、予備のティーコゼを作るつもりだったが...
ブランドで仕立ての良いものだったので、解体してみてその丁寧な作りに驚いた、紳士用のジャケットと同様
裏打ちやダーツ部分の補強、手かがりの箇所も多く、形崩れしないように仕立てられていた
ただカットしてパーツを分けると広い面積は取れないので、泣く泣く諦めた...残念!(+_+)

午後からは主人にレンタルして来てもらった「パディントン」を鑑賞、ニコール・キッドマンの悪役にニヤリ
楽しい時間過ごしたあとは夕食の準備、そうそう「パディントン 2」にはヒュー・グラントが悪役で出演?
イギリスに旅した時にホテルがパディントン駅近くだったので、パディントンの銅像を撫でたのを思い出した
思い出は色褪せないものらしい (^_^)




■昨日片付けた居間のテーブル周辺、丸椅子を置けば意外に居心地が良いかも

b0027736_16040646.jpg






[PR]
Commented by urikaede at 2017-11-26 22:31
昔買った、当時ちょっと値が張ったスーツやコート類断舎離は数年前に行いました。確かに、作りも生地も良い物使っているけれど・・・何とカビが出来てしまったり!、何よりもサイズが変わったり(泪)、もっとそれ以上にもうデザイン的に難があったりで買い取り店に持って行きました。買い取り価格はトホホ;ただ、オーソドックスなコートは20数年ぶりに初めて袖を通す機会に恵まれ、要約の日の目でした!
まだ残っている服、そして断舎離様に分けた本達などがあります~~。
ゆっくり休日もでも必要ですね。
Commented by syumizin at 2017-11-26 23:00
厚手のウールのジャケットは、近頃買っている安価な物とは違い
プロが作った手のかかったものでした、もっと着る機会があれば良かったのですが...
カットしながら申し訳ない気持になりました (^_^;)
urikaedeさんも断捨離中ですか?際限なく増えますもんね
衣類は3年着なかったら断捨離と決めてますが、思い入れのあるシャツは
襟がすり減っても捨てられません(笑)足の痛みも弱まったので、出来る事からコツコツですね(^_^)
by syumizin | 2017-11-26 22:12 | 暮らし | Comments(2)