Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

2017年 09月 24日 ( 1 )

藤とモッコウバラの選定作業

朝7時から昨日まとめた本と雑誌を廃品回収の集積場所に運んだ、滅多に使わない台車は
ギシギシと音を立てながら進んだ、コレだけの量でこの重さとは...紙の重さを実感する

本と雑誌を運び終え、少し早いが剪定作業をする事にした、脚立と剪定バサミのある場所を聞きに行く
役員の方は、一人で?と言って手伝ってくださった、丈の低いモッコウバラの剪定をお願いして
私は脚立で藤棚の剪定、空が見えるくらいに強剪定だ、藤棚の中央はツルが絡み合っているので
カットしてはツルを引っ張って落とすことの繰り返し、終始上を向いたままで太い枝はノコギリで
ギコギコ、陽射しも徐々に強くなり日向はけっこう暑かった、1時間半ほどの作業で9時前に終了
冷えたペットボトルの麦茶を貰ってゴクゴク、背伸びと腕を伸ばしての作業はいいストレッチだ

昨日、本の断捨離中に居間の蛍光灯が点滅し始め、薄暗い中で縛ったが、夕食前に停電!
主人は暗い居間でテレビを見ていたが、私は韓紙のランタンやLEDの照明を居間にアレコレ持ち込んだ
ふだんは居間で揃って食事をするので、帰宅した息子はキャンプみたいだと笑った
しかし作った料理がよく見えない、メイソンジャーのLEDライトを2個積み上げると、透明なガラス
なので結構明るくなり、手元が見えてホッ、何だかバーカウンターみたいで面白い

今日は暗くなる前に蛍光灯を買いに行き、主人は座卓の上に脚立をのせて登り慎重にセットした
天井が高いので私では手が届かない、これで今夜は日が暮れても安心だ(笑)





■おやつは冷凍の白玉ぜんざい...白玉は今ひとつ△

b0027736_15153506.jpg





[PR]
by syumizin | 2017-09-24 16:20 | 暮らし | Comments(0)