Syumizin / 茶藝館

syumizin.exblog.jp

2018年 06月 02日 ( 2 )

日帰りバスツアー・その2/es Koyama

篠山城下町散策を終え、バスで移送して「ささやま玉水」で昼食、バイキングなので落ち着かない (U_Uゞ
グループごとにテーブルに案内され、全員席に着くと食べ方の説明が始まった、制限時間は1時間20分
皆さん席を立って目的の料理が並ぶテーブルに向かった、生物が苦手な私はローストビーフのお皿に...

テーブルには固形燃料で温める小さなコンロが3個、手慣れた方は火をつけてから料理を取りに行かれる
なるほど...と感心する私(笑)小さめのアワビや殻付きのホタテは温めるのに時間がかかる、まずは
コンロの上の鋳物のお皿を温めておく必要がある、3つのコンロは、蛤の土瓶蒸し、牛肉用、魚介用らしい

私は薄切りのローストビーフと下に敷かれていた葉野菜、卵のお寿司、黒豆の枝豆、黒豆の煮豆を盛り付け
2枚目の取り皿には牛肉の薄切りとキャベツのスライス持って来た、一通り食べ終えたが...残念
蛤の土瓶蒸しは美味しかった、ご飯が足りないので、マグロの握りを2貫、卵のお寿司を2貫追加
最後に苺とカットマンゴー、ハネジューメロンのカットを持って来て終了、皆さん美味しそうに食べていた

私にはまだ最後のお楽しみが待っている p(^_^)q 食事を終えてバスで移動、車内で添乗員の説明があり
es koyamaでのお買い物は1時間では色々買えないので、目的を絞って列に並ぶこと!と言われた
バスを降りて5分ほど歩くと、サイトで見慣れたショップが見えて来た、貰ったマップでチェックして
es Boulangerie でパンをゲット!次にes koyama で並んでマルシェで焼き菓子2個とスコーンゲット♪

写真を撮りたかったので5分ほど休んで建物を散策、何処も溢れんばかりの人で避けて撮るのは至難の業
一人になれる唯一の場所、女性用トイレが素敵だった...長居は出来ないけどね(笑)




■パーキング1横の木戸

b0027736_10440869.jpg

■円形の小さな広場のオブジェ

b0027736_10444049.jpg

■この建物は...子供しか入れない未来製作所?

b0027736_10452019.jpg

■素敵な個室、腰を下ろして見上げると...

b0027736_10455768.jpg

■洗面台の♡の窓にはモザイクガラスの明かりがほんのり

b0027736_10462849.jpg





[PR]
by syumizin | 2018-06-02 17:02 | 散歩 | Comments(2)

日帰りバスツアー・その1/篠山城大書院

昨日は久しぶりの遠出、日帰りのバスツアーに一人で参加、楽しい思い出が出来た (^_^)v

ツアータイトルにある「小山ロール1本のお土産付き!」に食いついた訳ですが...(笑)
小山ロールはモチロン魅力だけど、エスコヤマに行ける!!...ここが何と言っても決め手だ (^_^)
自力で出かけるには足回りが悪いので、日帰りのバスツアーがあったら申し込む事に決めていた

名古屋駅の西側噴水前に7時40分に集合、何とバスは2台だった、キャンセル待ちも出たらしい
ツアータイトルは「小山ロール1本のお土産付き!黒毛和牛、アワビ、お寿司30食べ放題&飲み放題」
私は食事に期待していないので、エスコヤマのショップがメイン、丹波篠山の城下町散策が付録かな

篠山はこじんまりとした城下町で、酒蔵見学と自由散策で1時間、集合場所は篠山城跡の駐車場だ
篠山城跡の駐車場で降りて大書院の見学も可と言う事で、こちらの見学に決めた

篠山城跡は小振りだが石垣は残っており、大書院は慶長14年(1609)篠山城築城と同時に建造
残念ながら昭和19年(1944年)に火災で焼失、お城は明治維新の廃城令で無くなったとのこと
現在の大書院は平成12年(2000)に復元再建された新しい建造物だ、大書院の館内には展示室や
シアター室があり、当時の歴史が分かる様になっている





■お堀を渡って見えて来る大書院入り口

b0027736_10373931.jpg

■入って側面から見ると...現在は広場になっている

b0027736_10381352.jpg

■二の丸御殿跡の井戸

b0027736_10395707.jpg

■広間の展示/再現された具足類

b0027736_10415591.jpg

■八つの書院造りの広間がある 孔雀の間

b0027736_10425131.jpg

■江戸時代初期の狩野派の絵師が描いた襖絵

b0027736_10432507.jpg





[PR]
by syumizin | 2018-06-02 15:24 | 散歩 | Comments(0)